スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Youtubeに投稿してみました

ごぶさたしています。

写真は撮り続けていますが、
こちらまで手が回っていません…(汗)。

近々中に、更新パターンも含め、
見直す予定です。

そんな中、初めて動画を作成し、
Youtubeに投稿してみました!

こんな感じです。



何しろ手持ちの画像を、
iMovieで突貫作業で作ったので、
粗っぽい仕上がりですが…。

でも、短時間で簡単にできるので、
驚きました。

これから、こういったものも
少しずつ作っていきます。

どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

| その他 | 11:33 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

上信越道を北へ

日本海側では、相変わらず雪が降り続いているようだ。
昨日(2/8)仕事で金沢へ行く用事があり、上信越道経由の上越廻りで出かけた。
信越国境付近から妙高市、上越市にかけては大変な状況となっていた。
移動の車の中から見た状況をご紹介する。

看板も見えない
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
上信越道新井付近。看板が埋もれて読めない。

≫ 続きを読む

| その他 | 12:57 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大雪に遭遇

今日は仕事で長野方面へ。
当初予定では、長野市内で開催される会合に新潟方面から参加される方々を長野駅へお迎えすればいいはずが、前日になって予定していた信越線の列車が除雪のため妙高高原までで区間運休することが判明。
代行輸送もないということで、仕方なく妙高高原駅まで迎えに行くことになった。

折からの大雪、ちょっとイヤな感じもして予定の時刻よりも1時間以上早く出発した。
上信越道を北上するにつれてだんだんと雪が深くなり、信州中野を過ぎるとどこが車線なのかわからない状態に。
そして、信濃町インター手前で「この先通行止」の表示。がーん。

仕方ないので高速を下り、国道で妙高高原へ向かう。
国道の両脇は雪の壁ですごいことになっていた。
そして妙高高原駅へ到着。やはり、というか…。

運休の表示
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
妙高高原駅前に出されていた、運転見合わせの看板。


駅の窓口で聞いてみると、朝から一本も動いていないとのこと。
JRのウェブページでは「一部に運休が出ています」くらいの表示だったのに…。

妙高高原駅前
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
妙高高原駅前。

全てが雪の中
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
駅前の通り。雪の壁でどうなっているのかよくわからない。

というわけで、お迎えする方々がいる直江津まで車を走らせた。
さすが豪雪地帯、がんがん除雪されていて通行にはさほど支障なし。
しかし、道路脇の雪の壁がすごい高さになっていた。まるで、アルペンルートの「雪の大谷」みたいな感じ。

会合には遅れたものの、たどり着けないという最悪の事態は避けられて良かった…。
ちなみに、信越線は終日運休だったので、帰りの足も必要でもう一度直江津まで。
ラジオのニュースで言っていたが、今日1日で70cmくらい積もったとか。
昨年7月の新潟豪雨への遭遇といい、どうも新潟方面はツイていない。

整理すると、今日の足取りは穂高→妙高高原→直江津→長野→直江津→穂高。
しかも、途中の上信越道の信濃町~中郷間は通行止めで国道へ迂回。
それでも帰りは通行止めが解除になっていたのが、不幸中の幸いだった(実に解除直後って感じで、どうやら解除後最初の通行車両だったらしい)。
疲れました…。
[Myoko-kogen, ECHIGO, on January 26, 2012]

| その他 | 23:29 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドラマチックトーン

このブログでは珍しい?、カメラの話。
デジタル一眼レフはこれまでE-1一本でやってきたが、このたび発売された新型機「E-5」を購入した。
(PEN E-P1もあるじゃないかと突っ込まれそうだが、こちらはミラーレスなので対象外。そもそも妻用だし…)

E-1の次のE-3は見送ったので久々のフォーサーズ機導入。が、いろいろな意味で「こんなにも違うの?」と驚かされた。操作体系もかなり違い、慣れるまでには時間がかかりそうだ。

E-5にあってE-1になかった機能で主なもの挙げると、
 ・センサーシフト式手ぶれ補正
 ・バリアングル液晶
 ・ライブビュー
 ・フラッシュ
 ・デジタル水準器
 ・アートフィルター
  などなど。
もちろん、500万画素(いまの携帯にも負けてる…)→1,200万画素のセンサーをはじめ、細かいところを挙げればきりがないが、ないないづくしのE-1でよくがんばってきたものだとは思う。
そうは言っても、全体的な質感はE-1の方が上。お金のかかり方が違うという感じはする。

さて、E-5に搭載されているアートフィルターでこの機種のみの目玉と言えるのが「ドラマチックトーン」だ。

ドラマチックトーン
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0[アートフィルター:ドラマチックトーン]

≫ 続きを読む

| その他 | 12:16 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

E-P1のフォーサーズアダプターが到着

先日購入した"PEN"E-P1、予約キャンペーンで申し込んだ「フォーサーズアダプター」が届いた。
発売日から一週間と少しで届き、思いの外早かったという印象。発売日のうちに応募したのが功を奏したか?

昨日の日曜日の夕暮れ、きれいな雲が出ていたので早速7-14で試してみた。
巨大なこのレンズでは、E-P1の特徴であるコンパクトさを大きく損なうが、普通に使えるというのはやはりオドロキ(当たり前のことだが)。
ちなみに、撮影タイミングや露出をそろえてはいない。適当なテストなので、その辺は大目に見ていただきたい。

E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14
E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14
こちらはE-P1。

ZUIKO Digital ED 7-14
E-1+ZUIKO Digital ED 7-14
こちらはE-1。青色がやや深いか?

E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14
E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14

ZUIKO Digital ED 7-14
E-1+ZUIKO Digital ED 7-14
こちらはどうか。やはり青が濃いような…。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on July 12, 2009]

| その他 | 23:14 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。