スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

年度末

仕事の区切りである、年度末を迎えた。
月曜日にいったん峠を越えたものの、最後の最後にさらに大きな峠が・・・。
何はともあれ、これで一区切り。
しばらくお休みしていたもろもろのこと、さぁて、何から取りかかろうか・・・。

P3302326.jpg
E-1 /Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25
雷雨が去っての朝の空。
激しい雷雨だったようだが、短時間の睡眠を必死に眠ろうとして(?)あまり感じなかった。

P3302342.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
夕暮れ時。梓川の近くから、スポットライトを浴びた北岳がよく見えた。
(2007年3月30日撮影)
スポンサーサイト

| 空もよう | 20:46 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

つくし

田んぼの畦に、つくしが顔を出していた。
日に日に、春の色が濃くなっていく。

P3282320.jpg


P3282316.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
どっこいしょ、と。
(2007年3月28日撮影)

| 見つけたもの | 01:32 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

春の花、次々と

今日の松本は、昼から雨。
掲載した天気の良いこの写真は、昨日(3/23)のものである。

P3232266.jpg


P3232269.jpg


P3232272.jpg


P3232275.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
(2007年3月23日撮影)

| 見つけたもの | 01:00 | コメント:3 | trackbacks:0 | TOP↑

下仁田・最終便

仕事で再び下仁田へ。
2年半にわたったこの仕事も、これでひと区切り。
特に昨年は、月に一度以上は行っていたので、20往復以上はしているハズ。
大変なこともあったが、終わってしまうと少々寂しかったりもする。
縁あって仕事をさせていただいた下仁田町、今後の発展を切に願う。

P3222250.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
梅の花と、後方は荒船山。

P3222255.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
2週間前に比べ、梅の花はだいぶ山奥まで進んでいた。
(2007年3月22日撮影)

| 見つけたもの | 01:51 | コメント:3 | trackbacks:0 | TOP↑

今日の空もよう(3/20)

仕事が忙しくったって、昼の散歩は欠かせない。

P3202212.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
東の空にぽっかりと浮かぶ雲

P3202222.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北西、北アルプス側は筋状の雲が吹き出していた

P3202215.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
季節外れの案山子と、かなたに南アルプス

P3202226.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
地上の風はさほどでもなかったが、雲の動きは早い
(2007年3月20日撮影)

| 空もよう | 00:21 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

年度末

毎年のことですが、仕事の締め切りが3月に集中しており、現在年間でもっとも多忙な時期となっております。
そのため、3月末にかけて更新が滞りがちとなりますが、ご容赦下さいませ。m(_ _)m

----------
仕事で出かけた、大町市内から。
後立山連峰・爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳の写真を。
一時、山の雪も減ったように見えたが、先日だいぶ降ったようだ。
夕暮れ間近の時間で、ほとんど影ではあるが・・・。

P3162056.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
こちらは爺ヶ岳。

P3162057.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
その右隣、鹿島槍ヶ岳。
(2007年3月16日撮影)

| 山岳 | 23:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雪の美ヶ原(4)

先週末(3/3-4)に行った美ヶ原の風景をご紹介。
最終回は、日の出の光景を。

P3041470.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
未明の空の色

≫ 続きを読む

| 山行 | 15:44 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雪の美ヶ原(3)

先週末(3/3-4)に行った美ヶ原の風景をご紹介。
第三弾は、王ヶ鼻で撮影した夜景をピックアップしてみた。

P3031442.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
王ヶ鼻より松本平・北アルプス方面

≫ 続きを読む

| 山行 | 23:33 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

下仁田の梅

今日は仕事で下仁田へ。
スギ林の多い場所なので、群馬県に入る前にマスクを装備して・・・。
下仁田に入ると、場所によって梅の花が見頃を迎えていた。

P3081840.jpg


P3081820.jpg


P3081832.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100

2年前の夏から始まった下仁田での仕事も、もうじき終わり。
あと一回行くと、いよいよ完了だ。
いったい、何往復したのやら・・・。
(2007年3月8日撮影)

| 空もよう | 00:10 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雪の美ヶ原(2)

先週末(3/3-4)に行った美ヶ原の風景をご紹介。
第二弾の今回は、夕暮れ~日没にかけての光景を。

P3031336.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
王ヶ頭ホテル前より台地の縁と八ヶ岳連峰

≫ 続きを読む

| 山行 | 23:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

強風の日

低気圧が通過した後、冬型の気圧配置となって北西の強風が吹き荒れた。

P3061734.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝、東の空を望む。

≫ 続きを読む

| 空もよう | 23:45 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

美ヶ原へ

P3041573.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
美ヶ原のシンボル・美しの塔

----------
この週末、1泊2日で美ヶ原へ上がった。
冬の美ヶ原は、3年前の2月に、日帰りスノーシューハイクを一度だけしたことがあるが、宿泊は初めて。ちなみにお宿は、2年前の5月にもお世話になって、美ヶ原頂上にある王ヶ頭ホテルである。
写真撮影が目的で行ったのではないが、結果的にかなりの枚数を撮った(汗)ので、いくつかにわけてご紹介したい。

≫ 続きを読む

| 山行 | 21:37 | コメント:4 | trackbacks:1 | TOP↑

月光の美ヶ原高原

に、おります。(3/3)
満月に照らされた雪原から、北アルプスと煌く松本の夜景を眺めていました。あ~満足。

ということで、写真は明日(3/4)下山してからアップします。

| 空もよう | 00:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

3月に入って

田んぼに水が入り始めました。

P3021171.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5

P3021176.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
常念も映って。

----------
今日はちょっと曇り空。
天気図的には、本州上空に高気圧がどっかり、という快晴パターンだったのに、
空もようを読むのは難しい・・・。
(2007年3月2日撮影)

| 空もよう | 00:44 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今日の北アルプス(3/1)

一仕事を終えての、帰り道に。
真昼なので、光線がベタなのはご容赦を。

P3011114.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
奈良井川・犀川合流点付近より、後立山連峰。
(左より爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳)

P3011108.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
同じ場所より、常念岳。

P3011105.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
田沢橋より、後立山連峰(爺ヶ岳~白馬岳)

(2007年3月1日撮影)

| 未分類 | 23:05 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | バックナンバー | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。