スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

霧の中のレンゲツツジ ~美ヶ原~

この時期恒例、レンゲツツジの花を見に美ヶ原へ。

むらしげさんからの情報で、今年の見頃は昨年よりも遅いようだと聞いていた。昨年の最盛期も前年より一週遅れだったように記憶しているが、さらに一週遅い時期となる6月末の今日、おなじみの場所へ出向いてみた。

昨日夜の天気予報で今日は天候が回復して晴れると聞き、夜月が見えるほどの天気だったことから早朝出発で上ってみた。が、高原上は濃い霧で晴れ間は見えず。時折さーっと雨が降ってくる始末で予想とは違う天気。が、それはそれ。しっとりとしたレンゲツツジの花を見るにはもってこいの天気(?)と思い、ボリュームのある花を楽しんできた。

今日は午前9時半までに家へ戻らなければならなかったため確認した範囲は限られたが、
武石峰バス停~焼山バス停~天狗の露地の間が見頃。思い出の丘、武石峰南東斜面はまだこれからといった状況だった。

P6300395.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
焼山バス停付近の開花状況。霧が濃い・・・。

P6300338.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雨に濡れて赤みが増す。

P6300326.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
水滴もたっぷり。

[Utsukushigahara-Heights Matsumoto SHINSHU, on June 30, 2007]
スポンサーサイト

| 見つけたもの | 21:45 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雨の後の夕暮れ

今日は昼前から午後にかけて、雨が降った。
しかし時折屋根を叩きつけるように激しく降るも、長続きせずにすぐ小降りになるを繰り返し、前線が通過するときのような降り方だった。それも夕方には止み、梅雨時のしとしと雨にはならなかった。

そして夕暮れ時、ドラマチックな空もようが現れた。

P6290286.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雲の向こうが明るくなり、不思議な輝きが。

P6290300.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雲の流れは、かなりの速さ。

P6290307.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
火山の噴煙のように、もうもうと湧き上がる雲。
[Matsumoto SHINSHU, on June 29,2007]

| 空もよう | 22:12 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

通勤の道すがら

今週も今日の木曜日までほぼ晴天。都合で早く行かなければならなかった火曜日を除き、3日は自転車で通勤できた。まったく、梅雨時とは思えない。
予報によると明日は朝から雨(おっと、今予報を見たら夕方から雨になっている)ということなので、久々に車での通勤か。

朝予報を見て雨が降らなそうなら変更するが、たぶん6月最後の自転車通勤ということで、今日の途中に見つけたものを2つほど。

P6280251.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
帰化植物のバラモンギク。紫色のバラモンジンを5月11日に紹介したが、こちらはまだ咲いていた。

P6280264.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
6月も終盤、いよいよ小麦の刈り取りが本格化している。いい色に実っている。

[Matsumoto SHINSHU, on June 28, 2007]

| 見つけたもの | 23:06 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ひまわりの花

今日も昨日と同様霞が濃く、北アルプスはぼんやりとしか見えなかった。
日中は久々の暑~いという感覚だったが、たしかに今日の最高気温は30.4℃。
ほぼ一週間ぶりに30℃を超え、この6月としては最高となった。

だからかどうかわからないが、職場の近くでひまわりがすでに咲いているところがある。
実は一週間以上前から咲いていた。いくらなんでも気が早くはないか?

P6270234.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
これだけみると、真夏のようだ。

P6270236.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
もしかして、早咲きの品種?

[Azusagawa Matsumoto, on June 27, 2007]

| 見つけたもの | 22:45 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

龍神湖(大町ダム湖)

今日は仕事で大町にある大町ダムへ出かけた。このダム湖には、龍神湖という名が付けられている。
昼頃まではどんよりとした曇り、のち雲の切れ間が出て日が射すという天気。霞が濃く、すぐ麓まで行きながら爺・鹿島槍の姿はぼんやりとしか見えなかった。

P6260171.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
太陽が全貌を見せたのは、日が傾いてから。湖面がきらきらと輝いた。

P6260188.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
谷の向こうに、霞む北葛岳。

P6260182.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
輝く湖面。

P6260195.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ダム堤体の上から、龍神湖の全容。ちょうど、イワツバメが画面に入った。
[Omachi, SHINSHU, on June 26, 2007]

| 見つけたもの | 23:44 | コメント:0 | trackbacks:1 | TOP↑

今日の空もよう

昨日の昼頃から降り出した雨は、夜半までに止んだようだ。
今朝起きたときは、南東側は青空、北西側はどんよりという空もよう。
天気予報と空をにらめっこしながら、自転車で行くかどうか判断する。
今日は降らなそうなので、自転車で出発した。

P6250134.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼の空。朝方よりも雲が少なくなっていた。

P6250144.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夕方の空。山の中腹、稜線上、さらに上空と、いくつもの層状になっていた。

[Azusagawa, SHINSHU, on June 25, 2007]

■与那国島のこと
昨日24日、沖縄・与那国島の最大の港・祖納港に米軍の2隻の艦船が入港したという。米軍の艦船が沖縄の民間の港に入港するのは、本土復帰以降初めてのこととか。

つい前日の23日は、沖縄慰霊の日を迎えたばかり。あまり伝えられていないことだが、先島諸島の文字通り先端にある与那国島にも沖縄戦はあった。そして現在も、島は日本の領土でありながら、およそ2/3は隣国台湾の防空識別圏となっている(=空の国境は島を分断するように存在し、2/3は台湾が管理している)という微妙な状況にある。

島では町長が米軍艦船入港反対を議会に提示したものの、議会の採決で否決されたという。多くの苦労を経験してきたあの平和な島が、このような問題で揺れ動いてほしくないものだ。

| 空もよう | 23:07 | コメント:0 | trackbacks:1 | TOP↑

長野山岳会・タケノコ狩りに参加

昨年に引き続き、長野山岳会の恒例行事・タケノコ狩りに参加した。

P6240079.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
会場は、高山村・笠岳周辺。天候は曇りで、採っている間に降られなくて良かった。

≫ 続きを読む

| 山行 | 22:01 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

朝から快晴

例年なら「梅雨の中休み」の晴天となるのだろうが、この梅雨は中休みばかり。
昨日一日降っただけで、今日は朝から快晴となった。
空もようをいくつか。

P6230015.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝。城山上空にすじ雲が。松本市島内にて。

≫ 続きを読む

| 空もよう | 22:03 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

河原を染める赤い花

ようやく、という感じで今日は雨模様。しばらく梅雨らしい天気になるのかと思いきや、明日の予報は晴れ。どうにも梅雨らしくない。

最近、梓川の河原や土手に赤紫の花がたくさん咲いている。帰化植物のムシトリナデシコであるが、職場の近くの対岸の河原には広い範囲に密生していて、赤く染まっているように見えている。
昨年よりも多いような感じがするのは、気のせいだろうか?
ちなみにこの写真は、昨日の昼休みに撮影したもの。

P6216473.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
アップで見ると、このような感じ。なかなかかわいらしい花だ。

P6216464.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
頂部に小さな花をたくさんつける。石ころだらけの河原にも生えている。

P6216477.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
真上から見ると、こんな感じ。大の字型の花弁がつく。
[Azusagawa Matsumoto, SHINSHU, on 21 June, 2007]

| 見つけたもの | 22:18 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雨、降らないじゃん

昨日の時点で見た予報では今日は朝から雨ということだったので、今週初めて車で出勤。
しかし、出かける時間にもちっとも降りそうな気配なし。
安曇野の仕事でお世話になっている方と今朝用事があって行き会ったのだが、その方も普段は自転車通勤(穂高から松本へ)なのに、今日は雨の予報で電車通勤という。
昼頃までには降り始めるかと思ったが、結果的に夕方まで降らずじまい。途中で予報も変わるし。
ニュースで聞くと、四国は水不足が深刻なようだ。水が自由に使えない生活というのはつらいだろう・・・。

P6216484.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼どきの空。雲は多いが、降り出すまでにはならず。

P6216495.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
暗くなりかけた頃の空。

P6216493.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
常念も見えてるし、やや雲が高め?
[Matsumoto, SHINSHU, on June 21, 2007]

| 空もよう | 23:01 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雲の多い日

今日は朝から雲の多い空。日中の最高気温は松本で30.2℃まで上がり、暑い一日だった。
明日から雨になるというが、なるほど午後になると南風が強まってきた。
少しは梅雨らしく降ってもらわないと。

P6206412.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼どきの空。流れる雲が多い。

P6206417.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
武石峰の向こうに立ち上る積雲。

P6206442.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
夕暮れどき。鍋冠山は見えているが、常念は雲の中。

P6206450.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
明日は朝から雨だそうだ。
[Azusagawa Matsumoto, SHINSHU, on June 20, 2007]

| 空もよう | 23:22 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ポピーの花

昨日の夕方がどんより曇り空だったので、今日は雨が降るかと思っていたが、
朝起きると予想に反して青空が。
予報を見ても降らなそうなので、自転車で出かけることにした。
しかし帰り道は霧雨の中。本格的に降られなくて良かった。

今日は朝から、暗くなるまで一日会議・・・。なので写真はこの一枚のみ。
朝行きしなにみかけた、ポピーと水車を。
(バックが水車だというのは、言われてもわからないかも・・・)

P6196411.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
[Matsumoto, SHINSHU, on June 19, 2007]

| 見つけたもの | 21:44 | コメント:0 | trackbacks:1 | TOP↑

快晴が2日続いて

今日はどんよりの曇り空。朝起きて天気予報を見るが、雨の心配はなさそう。
では自転車で行くことにしよう。

今日の新聞記事(朝日)に出ていたが、この10月1日から松本測候所の観測が自動化され、係員がいなくなるそうだ(現在は8人)。観測データは長野地方気象台に集められてそこで発表されることになり、気象観測には影響しないということだが、問題は人の目視によっている情報。初冠雪や桜の開花といった、人が確認して発表される情報はなくなる。
合理化・効率化の流れとは言え、これらの地元の情報がなくなってしまうのは、やや寂しいものがある。

P6186369.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
どんより曇り空と雑木林と麦畑。

P6186374.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
昼休み、郵便局への道すがらに見かけたバラの花。

P6186383.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
同じく昼休み。こちらは4月に花の写真を撮った梅の木。実がたわわに実っている。

P6186396.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
夕暮れの空。雲のすきまに、ぼわーっと赤みが。
[Azusagawa Matsumoto, SHINSHU, on June 18, 2007]

| 見つけたもの | 23:10 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

長峰山にて

仕事でかかわっている安曇野市のイベントに参加。途中、長峰山へも登った。
今回のイベントは、安曇野をめぐる水を探ろうという趣旨のツアーだったが、安曇野とその背後の北アルプスを一望できる長峰山はまさにうってつけの場所だ。

今日も昨日と同様爽やかな晴天に恵まれ、頂上からは大パノラマを堪能できた。
参加していた地元の方から聞いたところによると、長峰山の山頂は40年ほど前にハンググライダーの離陸地点(というのかな?)として切り開かれるまで、山頂周辺は樹林に囲まれていたという。
長峰山自体は地味な山だが、このような眺望を得られるという点で、まさに郷土の宝と言えよう。

P6176175.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
長峰山山頂から、常念岳と穂高方面。

P6176157.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
後立山方面。だいぶ雪が消えている。そろそろ行けるかな・・・。

P6176184.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
大滝・蝶・常念の稜線と流れるすじ雲。

P6176168.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
このような風景をふるさととして育つ子供たちは、幸せだ。
(2007年6月17日)

| 山岳 | 23:16 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

梅雨はどこ?

朝からドカンと快晴! 一日、梅雨入りしたとは思えないほどの澄みきった青空だった。
天気が良かった割に最高気温は松本で26.9℃と、さほど上がらなかった。
たまたま聴いていたラジオのニュースでは、フェーン現象で甲府では湿度が6%になった時もあったという。松本はそこまで極端ではなかったが、この時期にしては爽やかな気候だったのは間違いない。
週間予報を見ると、しばらく晴天が続くようだ。梅雨はどこへ?という感じである。

P6165955.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夕方の空。常念の方向へ日が沈み、その上にまだらの雲が広がっていた。

P6165964.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
後光射す常念(?)

P6165969.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
淡い紫の空の向こうに、中央アルプスが見えた。

P6165974.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
オレンジ色に染まる縞状の雲と針ノ木岳(左)・蓮華岳

P6165985.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
紅く染まる雲と北アルプス。実はこの後、もっと紅が濃くなったのだが、電池切れ・・・。デジカメで一番やってはいけない失敗をした(涙)。
(2007年6月16日撮影)

| 空もよう | 21:51 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

梅雨入りの翌日

梅雨入りの発表があった昨日は、たしかに梅雨らしいしとしと雨だった。
しばらく雨模様かな・・・と思っていたら、今日は後半晴れ間がみえた。
向こうしばらくも雨は降らないようだし、ちゃんと梅雨らしく降ってくれるだろうか?

P6155858.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼の空。低く雲がたれ込めているが、ところどころ切れ間が。

P6155879.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夕方の空。まだらの雲が速いスピードで流れていく。

P6155916.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ダイナミックな雲の流れ。

P6155931.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
暗くなる直前、北アルプスの上が赤く染まった。
(2007年6月15日撮影)

| 空もよう | 23:46 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

麦秋

今日、関東甲信が梅雨入りした。平年より6日遅いという。
これは昨日撮影したものであるが、松本平は小麦が実り麦秋を迎えている。
おととい、穂高で麦刈りが始まっているのを見て、大麦の写真を撮っておこうと近くの大麦畑へ走ったが、すでに刈られた後だった・・・。大麦は小麦よりも刈り取りが早いのだろうか?

P6135783.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100

P6135793.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100

P6135799.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5

P6135807.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
(2007年6月13日撮影)

| 見つけたもの | 22:56 | コメント:3 | trackbacks:0 | TOP↑

夕暮れの空

今日も暑かった。松本の最高気温は、30.0℃。
職場も暑く、風を通していても午後3時前後には机の上が29℃を超えた。
これからまだまだ暑くなるに違いない。
その前に、梅雨にも来てもらわなければならないが。

P6135810.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
日が沈んで、複雑なすじ雲が現れた。

P6135813.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
明日は午後から雨の予報。天気が下り坂であることの予兆の雲か?

P6135827.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
壁状のすじ雲。

P6135850.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
しばらくして、常念の上の雲が赤く染まった。
(2007年6月13日撮影)

| 空もよう | 23:32 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今日の空もよう

この週末は、実によく雨が降った。
まるで梅雨時のようだったが、梅雨前線ははるか南に位置したまま。
ラニーニャ現象の発生で、猛暑・小雨が予想されるとのニュースが流れている。
たしかに、例年なら6月8日くらいに関東・甲信越は梅雨入りしているのに、今年は一向にその気配がない。農家にとっては不安の種だろう。
それにしても、週末天気が悪くて、またしても月曜日が晴れ。毎週のように月曜日が晴れているのではないか???

P6115753.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
麦畑の朝。

P6115760.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
同じく、朝の麦畑。

P6115765.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼の田んぼ。

P6115770.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼の河原。川の水が少し減ってきたかな?
(2007年6月11日撮影)

| 空もよう | 23:16 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

イベント『山小屋の長老が語る北アルプス昔物語と未来への提言』へ

この週末、松本周辺は雨のどんよりとした天気になった。
昨夜の興奮と感動を与えてくれたThe Chieftainsの面々が、北アルプスの景観を楽しんでもらえたらと思っていたのだが、今日はあいにくの天候となり、残念・・・。

さて、今日は『山小屋の長老が語る北アルプス昔物語と未来への提言』というイベントが県松本文化会館で開かれ、参加してきた。

P6105747.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
イベントの帰り道、アルプス公園(増設部)より、雨煙に霞む安曇野。(本文とあまり関係ないが)

≫ 続きを読む

| その他 | 22:12 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Irish Traditional Musicの夕べ

松本に、The Chieftains(ザ・チーフタンズ)がやってきた!
The Chieftainsはアイルランドの「音楽大使」とも称される、アイルランドの伝統音楽を演奏するバンドの、まさに大御所。1962年に結成し、すでに活動歴45年にもなる国宝級の彼らが来日し、国内各地でコンサートツアーを行っているが、今回はなんと松本市・まつもと市民芸術館でも開かれた。

今年は、日本とアイルランドの国交樹立50周年の年であり、「日本におけるアイルランド年」としてアイルランドの産業や観光を紹介する様々な催しが開かれている。今回のThe Chieftains来松を記念して(?)、海外特別編としていずれ公開する予定だったアイルランド旅行(2002年8月)の時に見た風景の一部をご紹介する。

DSCN2840.jpg
Nikon E950
アイルランド北西部・Donegal(ドニゴール)にて。入り江の夕暮れ。

≫ 続きを読む

| 海外 | 23:52 | コメント:5 | trackbacks:0 | TOP↑

激しい雷雨の日

今日は再び不安定な天気となり、昼過ぎから一時激しい雷雨に見舞われた。
この直前の昼休み時間帯、南東側は青空だったものの北側はすでに雨が降っていそうな雲行き。南からの強い風が吹いていた。
不安定でめまぐるしく変わる天候は、ダイナミックな季節の移り変わりを感じさせる。

P6085685.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
強い風に田んぼのイネも揺れる。

P6085697.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
風になびく桃の木。

P6085712.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
南東側は、青空に入道雲が立ち上っていた。

P6085706.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
上の写真と同じ時間の西~北側の空。今にも降ってきそうな灰色の雲で東側と全く異なっていた。
(2007年6月8日撮影)

| 空もよう | 23:48 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今日の空もよう

今日も昨日と同じような空もよう。日中はぐんぐんと気温が上がったが、昨日のように雷雨にはならなかった。松本の最高気温は、27.2℃。
夕方、薄暗くなった頃にふと外を見ると、どんよりとした雨雲が北の空にかかっている。いかにも雨が降っていそうな雲行きで、自転車で降られてはかなわんと急いで家路についた。途中ぽつぽつときてはいたが、幸い降られずにすんだ。
梅雨が近づき、自転車通勤が難しくなる時期になる。

P6075666.jpg


P6075669.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
(2007年6月7日撮影)

| 空もよう | 23:15 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雷雨の前と後

今日は大気が不安定となり、昼過ぎと夕方の2度にわたり雷雨があった。
午前中は日差しが強く、気温が急激に上がった。アメダスのデータを見ると、12時過ぎに今日の最高気温の27.8℃まで達している。
が、その後雷雨がやってきたことにより、今度は急激に気温が下がり、15時の時点では19.8℃と、3時間の間に8℃も気温が変化したことになる。
ちなみに朝方の最低気温は13.4℃。気温の日較差が極めて大きい季節である。

P6065649.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは一番気温が高かった時間帯(12時10分)。どおりで暑いと思った。

P6065659.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは雷雨の後の夕暮れ時。

P6065661.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
爽やかというか、冷たいほどの風が流れていた。

P6065665.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
北の方の山には、まだ厚い雲がかかっていた。
(2007年6月6日撮影)

| 空もよう | 22:05 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

麦畑

6月に入って、日中の暑さがだんだん増しているように感じる。
そんな中、麦畑は実りの時期を迎えつつある。
今日は大麦の畑で足を止めた。

P6055638.jpg


P6055644.jpg


P6055637.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
(2007年6月5日撮影)

| 見つけたもの | 22:15 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

楢川の2つの祭へ[その2:奈良井『宿場祭』編]

昨日に続き、旧楢川・2つの祭りの後編。
『漆器祭』でもいろいろな発見があってかなり満足したのだが、せっかくなので奈良井にも足を延ばそうと言うことに。
平沢も奈良井も、昔の街道(中山道)沿いの集落であり、集落内の道路は大変狭い。そこへ大勢の観光客がやってくるため、祭期間中は無料のシャトルバスが運行され、両集落間を結んでいる。今回は松本寄りの入口にあたる平沢に車を停め、奈良井へはバスを利用した。

P6035604.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
奈良井宿。街並みがあまりにもきれいなので、こんなにきれいだったっけ?と思うほど。

≫ 続きを読む

| 見つけたもの | 22:42 | コメント:0 | trackbacks:1 | TOP↑

楢川の2つの祭へ[その1:平沢『漆器祭』編]

毎年この時期に、旧楢川村(現在は塩尻市)では2つの大きな祭が開かれる。
一つは漆器産業のメッカとも言える平沢で開催される『漆器祭』、もう一つは宿場町として名高い奈良井宿の『宿場祭』だ。
どちらの集落も過去に訪ねたことはあるが、祭の時には行ったことがなかった。日々の生活で使える器を求めて、日曜日の今日出かけてきた。
まずは、平沢の『漆器祭』から。

P6035525.jpg
E-1 /Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
平沢は漆器工房が建ち並ぶ町。普段は閑散としているが、『漆器祭』期間中は大変なにぎわいを見せる。

≫ 続きを読む

| 見つけたもの | 22:05 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

水面

6月に入り、水田に植えられた稲もすくすくと生長してきている。
少し前に撮った写真だが、田植え前の田んぼの水面の表情をいくつか。

P5275340.jpg


P5275348.jpg


P5275350.jpg


P5275356.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
(2007年5月27日撮影)

| 空もよう | 22:12 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | バックナンバー | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。