スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

夕暮れ時

昨日の夕方から今朝にかけては、一時激しい雨となった。
朝方には小雨となり、仕事への大きな影響は出なかったのでほっとした。

今回の写真は、一昨日の夕方、伊那から帰ってきたときに見えた空を。

P5272245.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5

P5272254.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
[Shimauchi, Matsumoto, SHINSHU, on May 27, 2008]
スポンサーサイト

| 空もよう | 23:21 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

伊那へ出張

今週は、毎日伊那方面へ日帰りで出張中。
昨日と今日は、終日快晴で日射しが痛いほどだった。
野外調査の仕事なので、調査が終わる金曜日まで晴れて欲しいのだが…。

P5272214.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
伊那市内より、中央アルプス方面。中央のピークは空木岳。

P5272223.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
こちらは仙丈ヶ岳。同じく伊那市内だが、市街地から北東に位置する手良地区より。
学生時代に毎日眺めたこの山は、「ふるさとの山」というイメージが強い。
[Ina, SHINSHU, on May 27, 2008]

| 山岳 | 23:08 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

『風っこ八ヶ岳高原号』に乗る

トロッコ風列車『風っこ』が、小海線小淵沢~野辺山間に5/17, 18および24, 25の4日間限定で登場した。最終日の今日、往復の指定券を取ることができたので、家族そろって乗ってきた。

普通列車用の気動車を改造し、トロッコ風列車とした『風っこ』に乗るのは2回目。1回目は、2年前の6月初めに大糸線を走ったことがあり、信濃大町→白馬の片道だけ乗車した。その時は指定券が1枚しか取れなかったので、私と上の子(当時は下の子はまだいなかった)とで乗った。
今回は事前に情報を仕入れてきた妻が乗り気で、指定券の確保にも妻が走り、見事往復分を確保したのであった。

『風っこ』は、通常は気動車2両で走るが、今回の舞台の小海線は、JR最高地点もある有名な急勾配路線。気動車だけではパワーが足りず、ディーゼル機関車に牽引されての運行となった。小海線でディーゼル機関車牽引の列車が走るのは、実に16年ぶりとか。
その姿をカメラに収めようと、今日は余りよい天気ではなかったにも関わらず、沿線には大勢のファンが集まっていた。

P5252176.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
鳳凰三山・地蔵岳をバックに勾配を登る『風っこ八ヶ岳高原号』。小淵沢~甲斐小泉間にて。

P5252079.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
山梨デスティネーションキャンペーンのマスコット『ももずきん』も登場。小淵沢駅にて。

P5252118.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
機関車の機回し作業を真剣に見つめる。野辺山駅にて。


P5252130.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
野辺山駅に勢揃い。左からハイブリッド車両『こうみ』、標準のキハ110系、『風っこ』。
[KOSHU & SHINSHU, on May 25, 2008]

| Rail & Trains | 23:11 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

今日も暑かった

今日は昨日にも増して、気温が上昇、松本の最高気温は28.8℃まで上がった。
会社の机に置いてある温度計は、30℃を指し、冷房を入れたくなるほどだった。
朝の最低気温は、松本で9.8℃。20℃近い日較差は相変わらずである。
明日も日中は暑くなるらしい。

P5221961.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
川のように見えるが、これも田植え前の田んぼ。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on May 22, 2008]

| 空もよう | 22:39 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

夕暮れ時

晴れの日が続き、気温が上がっている。
松本の昨日の最高気温は22.0℃だったが、今日は25.3℃。
一時の真夏のような気温までは達していないものの、初夏の陽気に近づいてきた。
だんだんと暑くなっていくのだろうか。

今回は、昨日の夕暮れ時の写真。

P5201927.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
絹のような薄雲がほんのり染まった。


P5201936.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
田植えもだいぶ進み、湖のような田植え前の田んぼも残り少なくなってきた。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on May 20, 2008]

| 空もよう | 22:14 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雨上がりの空

天気予報で荒れると言っていたとおり、昨晩から今朝にかけては激しい風雨となった。
今日は午前中いっぱいくらい雨なのかと思っていたが、出勤時間にはおさまり、昼にかけて晴れ間がどんどん広がっていった。
昼どきは、大きな雲が次々流れ、夏を感じさせるような空だった。

P5201891.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5

P5201898.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5



P5201921.jpg
E-1 /Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on May 20, 2008]

| 空もよう | 23:25 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

森づくり人づくり22 ~春の収穫祭~

日曜日に大町市で開かれたイベント『森づくり人づくり22 ~春の収穫祭~』に参加した。

このイベントは、大町市で里山の再生や活性化のための取り組みを行っているグループが呼びかけたもの。もともとは同じグループが募集した「森林ボランティア養成講座」に応募したのだが、5月の第1回はこのイベントと併催にしたいとのことで、それならばと家族全員で参加した。行ってみたら、我が家と同じような赤ちゃん連れが、他に4家族もいてビックリ(それが皆妻の知り合いでさらにビックリしたが…)。

会場は、大町市の北部、木崎湖を過ぎたあたりにある、荒山林業さん所有の山林。「北山の森」として知られている場所で、名前を聞いたことはあったが、訪ねたのは初めて。手入れが行き届いて明るい森で、本当に気持ちの良い場所だった。

イベントの前半は山菜を採りながら会場へ移動し、参加者みんなでお昼ごはんの準備。山菜をふんだんに使った料理が並び、大して働いていないのにたらふく頂いてしまった。

後半は、山仕事のプロの方々の案内で、荒山林業さんの管理するカラマツ林や広葉樹林を歩き、施業の方法や林内の環境など、さまざまなことを学んだ。
最後は、尾根の上に立つ樹齢約300年と言われるブナの木を訪ね、堂々と枝を広げた立派な樹に一同感激。いやいや、盛りだくさんの一日だった。

気持ちの良い森林で一日を過ごせて、とても楽しい経験だったが、それ以上に「森づくり人づくり22」の方々をはじめとして、たくさんのすばらしい人たちに出会えたことが、非常に大きな収穫だった。

RIMG0285.jpg
Caprio R6
北山の森から。爺ヶ岳がこんな近くに。

RIMG0293.jpg
Caprio R6
鹿島槍も。手前は、青木湖スキー場。

RIMG0327.jpg

Caprio R6
樹齢約300年と言われる、ブナの大木。

RIMG0340.jpg
Caprio R6
堂々とした枝振り、圧倒的な存在感。こんなに立派なブナの木が、割と近くにあったとは…。
[Omachi, SHINSHU, on May 18, 2008]

| 暮らしのあれこれ | 23:35 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

朝から快晴

昨日、今日と一日良い天気。特に今日は、朝からすっきりと晴れてすがすがしい空気だった。
気温も昨日の最高が松本で21℃くらい、今日が23℃くらいで非常に過ごしやすい。
今月初めは28~29℃まで上がっていたので、ずいぶん違う。
年間を通じてこのくらいだといいのだが…それはぜいたくというもの。

写真は、朝、家を出た直後に少し足を止めて撮影。

P5161818.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
田植えの終わった水田と、蝶~常念の稜線。

P5161813.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは南東側。鉢伏山の稜線が浮かび上がる。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on May 16, 2008]

| 未分類 | 23:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

久々の夕焼け空

雨の週末が終わり、月曜日は朝から晴れ。雨上がりで田んぼも北アルプスも輝いて見えた。

夕方、北アルプス方向に日が沈んだ後、雲がいい雰囲気で流れていたので、夕焼けを期待して少しだけ寄り道。開けた田んぼが広がっている穂高柏原で待っていると、ほどなくして空が淡い紫色に輝いた。一時は、横に何本も並んだ筋状の雲が広い範囲で輝き、見事な空もようを描いていた。赤くは染まらなかったが、想像以上にドラマチックな空を眺めることができ、満足した。

それにしても、北風の冷たかったこと。少し前の夏のような暑さがウソのようである。

P5121677.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
何本も並んだ筋状の雲。もう少し広角のレンズが欲しいところ。

P5121683.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
常念の頂上の向こうに、幻想的な雲が。

P5121696.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
田植え間近で水が張られた田んぼは、湖水のようにさざ波が立っていた。


[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on May 12, 2008]

| 空もよう | 23:32 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カルガモのお引っ越し

連休中それほど遊んだつもりはないのだが、連休明けの一日目、昼過ぎくらいから体調がおかしくなった。熱っぽいなぁ~と家へ帰って体温を測ると、38℃ちょうど。
翌日は家の用事でたまたま休みを取っていたが、予定はキャンセルで静養することに。熱はしばらくして下がったものの、のどの痛みと頭痛に悩まされ、結局2日休んでしまった…。
しばらくゲホゲホやっていた子どもたちの風邪をもらってしまったらしい。

今日になってようやく復活してきた。やれやれ。
用事で出かけての帰り道、細い道のL字カーブを曲がったとき、道のコーナーをとことこ歩いている生きものが。カルガモの親鳥1羽と、ヒナ2羽の一家だった。住宅地の方から歩いてきて、道を横断して反対側にある田んぼ地帯へ行くところだったらしい。
皇居のお濠のカルガモのお引っ越しはよくニュースになるが、本当に道をお引っ越しよろしく歩いていたので驚いた。
すぐ車を停め、雨の降る中、後追いで撮ったのがこの写真。その道の人たちには珍しくないかも知れないが、実際に目にすると感動ものだった。
しかし、なぜ引越をするのだろうか?

P5101611.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
さあ、こっちよ。
[Toyoshina, Azumino, SHINSHU, on May 10, 2008]

| 見つけたもの | 22:28 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

『しなの』走り去る…かも?

行楽シーズンや年末年始などの臨時列車として、大糸線へ乗り入れている381系の『しなの』、このゴールデンウィーク中も連日運転された。しかし、噂によるとこの連休中の運行で最後とか。もし本当ならば、大糸線の風物詩?がまた一つ消えることになる。

連休最終日の今日は、4日に続いて快晴。4日は午後から雲が多くなったが、今日は一日中快晴となり、381系『しなの』のフィナーレを飾るにふさわしい天気だった。
近場で見送ろうかと思ったが、あまりの天気の良さに大町市と松川村の境界近くの有名ポイントまで出かけたみた。

P5061600.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
後立山に見送られて…。大糸線、信濃常盤~安曇沓掛間にて。
[Tokiwa, Omachi, SHINSHU, on May 6, 2008]

| Rail & Trains | 23:08 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

田植えの頃

連休3日目の今日は、朝からどんよりと曇り空。南の風がゴーゴー音を立てて強く吹き、時折雨粒が飛んでくるような天気だった。
昨日は快晴、暑いほどの天気だったので、差がとても大きかった。

写真は、天気が良かった昨日の写真。起きたらあまりにもいい天気だったので、松川村と大町市の境目あたりまで出かけてみた。ここの田んぼではすでに田植えが終わっており、安曇野らしい風景が広がっていた。

P5041367.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
田植えが終わったばかりの田んぼに映る後立山。大町市常盤にて。
[Tokiwa, Omachi, SHINSHU, on May 4, 2008]

| 風景 | 21:53 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今日の空もよう

4連休の初日の今日、良く晴れて、気温もずいぶん上がった。
松本の最高気温は、27.2℃。初夏を思わせる陽気となり、雲も積雲が多くなってきた。
それでも日没あたりからすーっと肌寒いくらいの北風が吹いてくる。油断は禁物である。

P5031213.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝の空。薄雲が広がり、幻想的な雰囲気だった。穂高柏原にて。

P5031342.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは夕方の空。夕方まで、山沿いにはへばりつくような雲が湧いていた。波田町にて。

P5031347.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
湖のような水田に反射する夕光。同じく波田町にて。


[Azumino, and Hata, SHINSHU, on May 3, 2008]

| 空もよう | 21:39 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

菜の花畑

残念ながら関わっている菜の花畑ではないが、我が家のほど近く、常念を間近に望む場所に畑があった。
ふだんより早く出社しなければならない朝だったが、自転車にまたがってひとっ走りして撮影。

P5021197.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雪解けが進みつつある常念岳をバックに。

P5021191.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
東側を見ると、こんな感じ。ぼわ~っとした空。

P5021192.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
田んぼに次々と水が張られている。


[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on May 2, 2008]

| 見つけたもの | 23:38 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

りんごの木が…

コメントをくださるめかませんさんより、りんごの花摘みボランティアのお誘いをいただいた(残念ながら今回は参加できず…)。りんごの花が盛りを迎えているようだ。

職場近くに数本植わっているりんごの木、先週見たときは花がぽつぽつ開き始めているくらいだった。そろそろ咲きそろったかな…と見に行って、口あんぐり。きれいに無くなってしまっていた! 何か事情があってのことと思われるが、季節の変化を楽しんでいたので、残念と言えば残念だ。

P4241065.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
一週間前、花が開き始めたところ。

P5011166.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
一週間後、見事に無くなってしまった。


伐った木はどうしたのだろう? 薪用にいただきたかった…。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on May 1, 2008]

| 見つけたもの | 22:34 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | バックナンバー | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。