スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

伊那へ

快晴の日、仕事の用事で伊那へ出かけた。
行き先は、信州大学農学部。3年間勉学にいそしんだ(ホントに?)、懐かしの地である。

以前も書いたが、南アルプスの女王とも称される仙丈ヶ岳は、伊那付近から眺めるのが最高だと思う。
どっしりとした重厚感のあるその姿は、見るたびに安心感を与えてくれる。
用事が終わって、ほっと一息ついたときに撮影した。

仙丈ヶ岳遠望
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
信州大学農学部構内より眺める、仙丈ヶ岳(左)と間ノ岳。

塩見岳
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは、塩見岳。伊那付近からはかなり尖った三角形に見える。
[Minami-minowa, Kami-ina, SHINSHU, on January 28, 2009]

スポンサーサイト

| 山岳 | 23:37 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大町へ

この前の日曜日(1/25)のことであるが、大町まで出かけた。
昨年お世話になった「森林ボランティア養成講座」が契機となって関わるようになった、『森づくり人づくり22』のシンポジウムに参加するためであった。
冬型が強まっていたので、大町付近は大雪ではないかとおそるおそる出かけたが、市内は相変わらず雪が少なく、またしても拍子抜け。なかなか読めないものだ。

すべて終了しての帰り道、ちょっと寄り道して大町山岳博物館のある高台まで上がり、姿を見せた後立山の山々を眺めた。
大町まで来ると、松本や安曇野のように前山に遮られることなく北アルプスがそびえている。まさに屏風のようであり、迫力が違う。

山岳博物館前から大町市街と北アルプス
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
山岳博物館前より、大町市街地と北アルプスを望む。

爺ヶ岳
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
爺ヶ岳南峰~中峰の稜線を望む。いつか、あの雪の稜線に立ってみたい。

鹿島槍
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは鹿島槍。残念ながら雲の影になってしまった。
[Omachi, SHINSHU, on January 25, 2009]

| 山岳 | 22:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

冬型強まる

今朝の最低気温、予報は松本で-6℃とのことだったが、実際はそれほど下がらず-1.6℃だった。
朝方には青空が出ていたが、再びうっすら雪が積もっており、少し降ったらしい。
それでも、日射しが出ていたためすぐに融けてしまった。

昼過ぎからは北風が強まり、気温が下がっていくのがはっきりと感じられた。
夜10時時点で、わが家周辺でも-3℃まで下がっている。
松本の予報は、-7℃。明朝は実際に下がりそうだ。

朝の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝方の空。冬型を告げる雪雲が山の方から流れてきていた。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on January 23, 2009]

| 空もよう | 22:58 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

暖かな日

昨日の夜半に雨が降り出し、明け方には雪になったようだ。
雪はわずかだったようで、昨日の朝に比べて積もり方が少なかった。

それにしても暖かな朝だった。
松本の最低気温は0.1℃、穂高で0.4℃。氷点下にはならず、3月下旬並の気温だった。
上空には青空が見えていたが、地表付近は霧に包まれていた。
週末は強い寒気が入り、再び冷え込むようだ。

地表は霧、上空は晴れ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝の空、地表付近は濃い霧に包まれていた。


地面から湯気が上がる
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
昼どきは気温が上がり、地表が暖められて湯気が立ち上っていた。

霧のように流れる湯気
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
湯気が流れ、春先のような光景が。

[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on January 23, 2009]

| 空もよう | 22:34 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雪の朝

昨晩から今朝にかけて、太平洋側を低気圧が通過したため天気が崩れ、雨から雪となった。
今回もいわゆる「カミ雪」で、湿り気の多いぼた雪だった。
朝はそれなりに積雪があったが、気温がやや高めで夕方までにはだいぶ融けた。

真冬らしいパウダースノーの雪に、今シーズンはなかなか遭遇しない。
今晩は雨の予報だし…。

雪の屋敷林#1
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
朝の出勤時、屋敷林を眺めに寄り道。こちらは三郷温のお屋敷。

雪の屋敷林#2
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは梓川倭。ひなびた風情…。


雪の屋敷林#3
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
同じく梓川倭にて。
[Misato & Azusagawa, SHINSHU, on January 22, 2009]

| 風景 | 21:52 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大寒

今日は、二十四節気のひとつ、「大寒」の日。暦の上で最も寒い時期にあたる。
朝7:00の気温が-4℃。昨日だけが異常に暖かかったが、この時期らしい気温に戻った。
これから少しずつ、春に向かっていくという日でもある。

空は薄雲が広がり、日射しが弱いすっきりしない天気。
こういう空の日こそ、表情豊かに捉えたいといつも思う。

薄曇りの朝
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日の出のころの朝。穂高柏原にて。

美ヶ原の横に昇る太陽
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
薄雲の向こうに、太陽が昇った。左は美ヶ原。

梓川の土手
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは梓川の土手。昼にかけて雲は薄くなっていった。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on January 20, 2009]

| 空もよう | 22:08 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

季節外れの雨が降って

昨晩から今朝にかけて南風が強まり、季節外れの雨が降った。
1月のこの時期に雨というのは、最近あっただろうか?

この時期にしては暖かく、気温を見ると今朝の最低気温は松本で3.0℃。
前日の最低気温が-7.5℃だったので、ずいぶん違う。
もっとも、今夜はすでに-1℃近くまで下がっており、いつもの気温に戻るようだ。

雨雲かかる朝の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雨雲がかかる朝の空。太陽は出たものの、すぐに隠れてしまった。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on January 19, 2009]

| 空もよう | 22:01 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

おかげさまで、二周年

気がつけば、という感じです。
おかげをもちまして、拙ブログの満二周年を迎えることができました。
始めたときの気持としては、正直なところ二年続くとは思いませんでした。
これも、ここへ訪れてくださっている皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

「石の上にも三年」とも言いますので、まずは三年、続けられるよう努力していきます。
今後とも、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

さて、二周年を記念して(?)、デザインを変更してみました。
元にしたものはありますが、かなり自己流のため、お見苦しい点もあろうかと思います。
不具合などありましたら、ご遠慮なくお知らせください。

----------
写真は、先週撮影した写真から。
月齢17日の月と常念岳。1/14に撮影。


E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
穂高柏原・久保田にて。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on January 14, 2009]

| 山岳 | 20:12 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

駒ヶ根へ

ここ数日、気温の低い状態が続いた。
今朝はわが家の朝7時時点の気温が、ついに-10℃まで下がっていた。
この寒さも、今日を一区切りでしばし和らぐらしい。

さて今回は、昨日(1/15)に出かけた駒ヶ根での写真。
南信へ出かけるのは久しぶりのこと。駒ヶ根周辺は意外に雪が多く、穂高・松本よりも多い状態だった。先週末降ったとき、南ほど多いという話だったので、その名残か。

千畳敷と宝剣岳を望む
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
駒ヶ根市内から見上げる中央アルプス、雪煙に霞む千畳敷カールと宝剣岳。

雪の駒ヶ根から仙丈ヶ岳
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは、南アルプス・仙丈ヶ岳。平地も雪に覆われている。

仙丈ヶ岳遠望
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
仙丈ヶ岳の山頂付近を望遠で。こちらも雪が多そうだ。
[Komagane, SHINSHU, on January 15, 2009]

| 山岳 | 22:25 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

梓川の川べりにて

冬型の気圧配置が続き、今日も晴れてはいたが気温の低い状態が続いた。
昼どきも山から吹き下ろす風が強かったが、それでも散歩は欠かせない。
最近行っていなかった、梓川の川べりを歩いてみた。

川水躍る
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
群青色の川面が光る。

氷の帽子
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
川に打ち込まれた杭の頭にかかった水しぶきが凍り、帽子のように。


水ぎわの曲線
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
逆光の川面は、白と黒のコントラストを見せていた。

南アルプス遠望
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
河原の樹林の向こうには、南アルプスがくっきりと。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on January 14, 2009]

| 見つけたもの | 23:18 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

朝、近所を散歩

3連休の中日の日曜日、日の出がきれいな雰囲気だったので、近所を散歩。
風がなく穏やかな朝だったが、ぐっと冷え込んだ。わが家の温度計では、6時半時点で-9℃を指していた。さぶっ。

雪雲から顔を出した常念
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北アルプス方面は雪雲に包まれていたが、日の出の前後のみ常念が顔を出した。


道祖神の恵比寿さん
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
道ばたに祀られていた道祖神。恵比須さんとは珍しい?
思わず笑みがこぼれるようなユーモラスなお顔。


朝日射す田んぼの道
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
平地に日が射し始めたころ。凍てつく田んぼの道。

熱気球ふわり
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
東の空には、熱気球が浮かんでいた。絶景には違いないが、相当寒いだろうな~。
[Hotaka & Horigane, Azumino, SHINSHU, on January 11, 2009]

| 見つけたもの | 07:39 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

『環境フォト・コンテスト』に入賞しました

隔週刊のビジネス誌『プレジデント』を発刊しているプレジデント社主催の『環境フォト・コンテスト2009』へ応募したところ、作品テーマ「地球のささやき」(堀場製作所賞)の「佳作」に入賞しました。

応募したのは、昨年6月に双六岳へ行ったときに撮影した、笠ヶ岳を見つめる?雷鳥の後ろ姿を撮った写真です(当ブログでは2008年6月20日に掲載しました。元記事はこちら)。

入賞作品は、本日発売の『プレジデント』(2009年2月3日号)に掲載されています。
また、日経新聞1月14日朝刊にも掲載されるそうです。

意識して応募した初めてのフォトコンテストで入賞することができ、とても嬉しく思っています。
これを励みに、今後もより上を目指して研鑽を積みたいと思います。

P6182874.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
作品テーマ「地球のささやき」 佳作入賞作品『雷鳥の想い』

※使用レンズの標記が間違っておりましたので、訂正いたしました。(1/11追記)
 

| お知らせ | 22:25 | コメント:9 | trackbacks:0 | TOP↑

雪の日

昨晩から今日にかけて、太平洋側と日本海側を同時に低気圧が通過し、安曇野近辺も雪となった。
ただ、今日の雪もいわゆる「カミ雪」だった。夕方大町へ用事があって出かけたが、豪雪地帯の大町はどうなっていることかとおっかなびっくり行ってみたら、松本よりも雪が少なくて拍子抜け。塩尻から来られていた方は、塩尻の方がもっと雪が多い、と。
「カミ雪」は冬の終わりに降るものだが、この冬は降るときはこの手の雪ばかりだ。

昼どき、ちょうど雪が弱まっていたので散歩に出た。
今日は50ミリマクロの出番。

雪の中の桜の木
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
梓川の土手の桜も雪化粧。

南天に積もった雪
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
畑の脇にあった南天に積もった雪。

大根の上にも雪
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
大根畑にも雪。


雪の日の風景
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
いつものことながら、雪が降ると風景が一変する。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on January 9, 2009]

| 見つけたもの | 23:47 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稲わらロール

今回は、昼休みの散歩で見つけたもの。
今の季節はどこの田んぼも冬休み。とは言っても、次の春への備えはしてあり、堆肥を撒いたところ、起こしてあるところなどさまざま。中でも、稲わらロール(という名前?)を置いてあるところは、何となくユーモラスでついつい目が行ってしまう。

美ヶ原をバックに
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
美ヶ原をバックに。



寄り添うふたり?
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
寄り添うふたり…なわけないか。

多数のロール
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ゴロゴロとあるさまは、お菓子のコロンを思い出す。

[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on January 7, 2009]

| 見つけたもの | 23:17 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

幻日

今朝、出勤時に太陽の方向を見ると、きれいな幻日が見えていた。
幻日は、雲の中に浮かんだ六角形状の氷の結晶が地面に対して水平に並び、そこを太陽光が通過したときにプリズムとなって屈折するために起きるといわれている(これはかなり簡略化した解説で、実際にはもっと複雑)。
いくつかの条件が重なってみられる現象であるが、両側ともきれいに見えたのは初めてのように思う。

朝の日と幻日
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝の日に現れた幻日。

幻日の片側アップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
線がはっきりしていた左側のアップ。


後立山連峰
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
ちなみに、幻日が見えていた時の背中側、後立山連峰はこんな感じだった。
[Horigane, Azumino, SHINSHU, on January 7, 2009]

| 空もよう | 22:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

正月休み最後の日の夕暮れ

今回も、前回と同じく1/4(日)の写真。
年末年始に帰省してお出かけ続きだったので、この日は家族そろって家でのんびり。
とは言え、上の子は一日家の中では力の余ってしまうので、夕方2人で散歩に出た。

行き先は、引っ越ししてからは初めてとなる、エノキの大木がある公園まで。
わが家からだとそれなりに距離があるが、上の子は大喜びでほとんど走りっぱなし。元気なことこの上ない。

エノキの大木と常念岳
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
存在感のあるエノキの大木。常念岳も見える。

立木と月
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらはエノキの向かいにある別の木。月の下、走っているのは忍者?

黄昏時の常念岳
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
黄昏の空をバックに常念岳。この時間帯の微妙な色合いが好み。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on January 4, 2009]

| 空もよう | 23:03 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

正月休み最後の日の朝

この年末年始の休みは、いつもより長かったこともあってじっくり休めた気がする。
自分が過ごした関東~甲信は期間中ずーっと天候が良く、穏やかな日が続いた。
最終日の4日も朝から気持ちよく晴れ上がり、白く輝く北アルプスを眺めることができた。

モルゲンロートに輝く常念
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
日の出のころ、モルゲンロートに輝く常念岳。

安曇野の夜明け
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
太陽の光が安曇野に射し始めた瞬間。

平に光が
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
いつも眺めているのは、こんな景色。自分の影も入れて…。

蝶ヶ岳
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
常念岳の左、なだらかな山容の蝶ヶ岳。蝶が羽を広げたように見える?
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on January 4, 2009]

| 空もよう | 22:38 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

元旦の風景

あけまして、おめでとうございます。
本年も拙ブログを、どうぞよろしくお願い申し上げます。
----------

1/3まで年末年始の帰省として、関東へ行ってきた。
今回はそのうち、元旦に見た風景をご紹介。

利根川からの初日の出#1
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
千葉・我孫子市の利根川にかかる栄橋からの初日の出


≫ 続きを読む

| 空もよう | 21:16 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | バックナンバー | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。