スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

曇り空、続く

今週に入って、すっきりしない天気が続いている。
月曜日の朝は、雪から雨となり、朝の出勤時に我が家のあたりでは路面がシャーベット状だった。雨は昼頃までに上がったものの青空は出ず、今日も同じような天気。

最低気温も-2℃くらいとさほど下がっていないが、最高気温もあまり上がらない。寒くないが暖かくもならないという、メリハリのない気候だ。
予報によれば、今週は週末までずっとこんな感じらしい。

曇り空の朝1
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北アルプスの前山も雲に霞む、すっきりしない朝の空。

曇り空の朝2
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
それでも常念岳は、一応見えていた。

曇り空の朝3
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雲に遮られ、日の光も弱々しい。

[Hotaka & Horigane, Azumino, SHINSHU, on February 24, 2009]
スポンサーサイト

| 空もよう | 23:31 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

久々の東京へ

昨日の土曜日、従兄弟の結婚式に参列するため、東京へ出かけた。
年末年始に通過はしたが、行先が東京というのは昨年夏以来。
最近、よほどの用事がないと行かなくなった。

前日はまとまった雪となったが、この日は晴れで一安心。
この季節というと、自分たちが結婚する直前、結納(的なもの)をする前の日に松本で1日に1mを超す大雪となり、高速バスも中央線も完全ストップで慌てたことがあった。油断がならない季節なのだ。

今回は列車で東京へ向かったが、信州は雪景色なのに甲府盆地へ下りると梅が見頃になるなど、季節の違いをはっきりと感じた。
それでも冬晴れの東京、意外と寒かったが。

八芳園その1
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
会場は、港区白金台にある『八芳園』。庭が見事。

八芳園その2
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
梅の花?(近寄って見なかった) 東京のど真ん中ながら、緑に包まれほっとする。

八芳園その3
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
建物から庭を見下ろす。
親戚へのお土産に持参した「開運堂」の手提げ袋が窓に映ってしまった(汗)。

[Happo-en, Minato, Tokyo, on February 21, 2009]

| 暮らしのあれこれ | 21:47 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

べたべたの雪

昨日朝までの雪が溶けたかと思ったら、夜になって再び雪に。
朝方まで雪が降っていたが、明るくなってから雨に変わってしまった。
もともと重たいカミ雪に雨ときたら、さぁ大変。
べたべたの重たい雪になって、始末の悪い状態になった。
気温が高めなのでそこそこ溶けてはきているが、週末の天気でどうなるか。

今朝は穂高と豊科でそれぞれ仕事の用事があったので、道すがらちょっと撮影。

雪の屋敷林
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雪化粧した屋敷林。撮影時は、結構な雨降りに…。

穂高神社拝殿
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
穂高神社にも立ち寄ってみた。雪の中、輝く拝殿。

境内に並ぶ社
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
境内には、様々な大きさの社が鎮座している。

雪の参道
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
参道はモノトーンの世界。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 20, 2009]

| 風景 | 23:57 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

昨晩から今朝にかけて、久々の雪が降った。
朝までにうっすらと積もった程度ではあるが、異常に暖かかった日の後なので、雪景色はしばらくぶりのように思える。

三郷・梓川方面はあちらこちらで路面が凍結し、大規模農道は大渋滞となっていた。
早めに家を出たものの、穂高あたりの道路はさほどではなかったので、途中寄り道して写真を撮りながら職場へ向かったら、最後に渋滞につかまりそうになった。

朝から青空が広がって陽が射したため、雪は昼頃までに消えていった。

薄雪の畑
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
うっすらと、雪景色。堀金三田にて。

雪景色
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
山の方はそれほど白くならなかった。同じく堀金三田。

昼の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
昼どきの空。すっかり青空で、雪もどんどん消えていく。

タネツケバナ咲く
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
畦のところどころ、春の花が咲き始めていた。

[Horigane & Azusagawa, SHINSHU, on February 19, 2009]

| 未分類 | 23:35 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

冷え込んだ朝

今朝は、久々に冬らしく冷え込んだ。
最低気温は、穂高で-7.8℃、松本で-8.2℃。我が家では-9.1℃だった。
今日また仕事で出かけた菅平では、-20.9℃まで下がったという(残念ながら写真はナシ)。
激しい気温の変化で体調を崩す人が増えている。用心、用心。

日の出直前の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日の出直前の空。この時点で、-7℃。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 18, 2009]

| 見つけたもの | 23:49 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

再び冬型強まる

記録的な高温となった週末が終わって、月曜日の再び冬型になった。
予報では、朝方の最低気温は-3℃くらいまで下がると言っていたが、薄雲が広がったためかそれほど下がらず、我が家の辺りでは0℃程度だった。

日中は強烈な南西の風が吹き、職場のある梓川ではゴーゴーと音を立てていた。
さらに南の方に目を向けると、波田から山形・朝日方面にはこの時期特有の砂塵が舞い上がり、茶色の帯が見えた。

暖かかった陽気で、昨年よりひと月近く早く、スギ花粉が飛び始めたとか。
春にはもう少し待ってもらいたいものだ。

薄曇りの朝の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝、薄曇りの空。

昼の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
強風吹き荒れた昼。
写真ではわからないが、じっと立っていられないほどの風の中だった。

[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on February 16, 2009]

| 空もよう | 23:19 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2月の観測史上最高気温

昨晩から今朝にかけて、強い風を伴って激しい雨が降った。
まだ真冬のはずのこの時期なのに、ザーザー降りの雨。
冬らしい雪の日は、この冬はもうないのだろうか。

朝には青空が見え始め、昼までにはほぼ快晴になった。
しかし気温の上がり方が激しく、我が家の外気の最高気温は18.9℃。
アメダスのデータでは、穂高で19.8℃まで上がり、2月としては観測史上最高とか。
4月下旬並みというから、異常な気温だ。

雨上がりの空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
午前9時頃の空。雲がまだ多く、小雨もぱらぱら。

虹
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北西の空には、虹の橋が架かっていた。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 14, 2009]

| 空もよう | 20:13 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

満月の夜明け

今回は、昨日(2/11)の朝に見た風景を。
前の晩、満月は常念岳を煌々と照らしていたが、朝を迎えて月は西の空に沈んでいった。
豊科南穂高の安曇野スイス村付近からは、沈む月が常念岳の頂上に重なる様子が見られた。

写真は、犀川の堤防上から見た風景。
この場所、時間間際に行ってみたら、すでに先客が5~6名…。
同じような風景を狙っている人は、他にもいるものだ。

満月と常念
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
頂上とは少しずれていたが、常念岳の真上に満月がかかった。


常念頂上にかかる満月
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
頂上付近のアップ。

朝焼けに輝く北アルプス
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
月が隠れてまもなく、山々は朝焼けに染まっていった。
[Toyoshina, Azumino, SHINSHU, on February 11, 2009]

| 風景 | 23:07 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

満月の夜

満月だった昨日(2/10)の晩、よく晴れて北アルプスが月光に浮かび上がっていた。
特に、間近にある常念岳は雪が煌々と輝き、くっきりと見えていた。
帰宅途中に、日ごろよく眺めるポイント何カ所かで撮影した。
ただ、この冬は平地に雪がないため、輝きがやや薄いように思われる。

月夜の常念
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
月光に照らされて浮かび上がる常念岳。


月夜の常念
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夜空。月明かりのため、星はあまり写っていない。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 10, 2009]

| 風景 | 21:02 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

またしても菅平

先週に引き続き、再び菅平へ行った。当然ながら、仕事がらみ。
先週で用事は済んだと思っていたのだが、その後の打ち合わせの中でリクエストが。
今日の用事は様々な建築物の外観を見るというもので、菅平内をうろうろしていた。
あ~、遊びたい…。

四阿山・根子岳を望む
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
菅平の南端あたりから、四阿山(右)と根子岳を望む。
昔はこの辺りから山頂まで、すべて草原だったというから驚きだ。

シックな建物
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
このようなシックな外観の建物もある。冬季休業中のカントリークラブの建物。
[Sugadaira, Ueda, SHINSHU, on February 10, 2009]

| 風景 | 23:45 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

木を伐ったり、運んだり

なんだか移動の多い週だ。

昨日の金曜日は、仕事の打ち合わせで長野市へ。朝一に出かけて、昼過ぎに帰社。
土曜日の今日は、薪にするハリエンジュ(ニセアカシア)の伐採で、朝から三郷へ。
昼まで伐採作業をして、軽1BOX1台分を自宅へ運び、昼ご飯を食べてから今度は大町へ。
昨年の『森づくり人づくり22・森林ボランティア講座』で運び出し、使い切れなかったヒノキの間伐丸太をもらいに、薪小屋づくりをした大町スキー場まで出かけた。

雪の中で半分凍っていた丸太を掘り出し、10数本を車に積んで出発。この丸太は、使用予定の梓川まで運ぶ予定であったが、立ち寄った森人22の事務局(遊企画)で居合わせた方々との話がはずみ、自宅まで運んで終わりにした。
遊企画でお会いしたumeさんとHさん、おもしろいお話をありがとうございました。

常念岳
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
自宅から大町へ向かう途中、常念を眺めてほっと一息。穂高柏原にて。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 7, 2009]

| 風景 | 22:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

駒ヶ根へ

今回も、前日(2/4)の写真。
菅平へ行った次の日は、別の仕事で駒ヶ根へ。
今週は北へ行ったり、南へ行ったり忙しい。

この日は朝から快晴で、駒ヶ根周辺では中央アルプスが良く見えていた。
写真は、駒ヶ根市と飯島町の境を流れる中田切川にかかる橋の上から、中央アルプスの南駒ヶ岳方面を眺めたところ。
濃い青空と雪山のコントラストがまぶしいほどだった。

中田切ふれあい橋から
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
南駒ヶ岳(左手奥の真っ白な山)周辺。ちなみに、横切っている橋は中央道。
中田切ふれあい橋にて。
[Komagane, SHINSHU, on February 4, 2009]

| 山岳 | 23:42 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

菅平へ

昨日(2/3)のことだが、仕事で菅平へ行った。
菅平へ出向くのは、10月以来のこと。長野県内の多くのスキー場は雪不足に悩んでいるが、菅平は標高が高いため、さすがに雪が多い。雪質がどうなのかは分からなかったが。

今回は、仕事上必要な写真を撮りに出かけたのだが、間近でスキーを楽しんでいる人を見ると、自分もやりたくなる。
むらしげさんに案内してもらって根子岳に上がってから、もう2年経ってしまった…。

菅平
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
2/3の菅平。あいにく雲が広がり、眺望は今ひとつだった。

樹氷
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
吹雪いた直後なのか、カラマツ林が樹氷に覆われていた。

樹氷のアップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
樹氷が着いたカラマツの枝先のアップ。
氷の塊なので、落ちてくるとバラバラと大きな音がする。

[Sugadaira, Ueda, SHINSHU, on February 3, 2009]

| 見つけたもの | 22:50 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

低い雲

今朝の最低気温は、穂高で-3.0℃、松本で-1.9℃。
予報では松本で-7℃となっていたが、朝方雲が広がっていたからか、あまり下がらなかった。
この雲、珍しく東側に広がっており、西側の常念岳は晴れていた。
北の爺ヶ岳・鹿島槍方面は雲で隠れており、すっきりとは見えなかった。

朝の空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝、雲が広がる東の空。

白い常念
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
反対の西側は快晴。週末に雪が降り、常念岳は白さが増していた。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 2, 2009]

| 空もよう | 22:44 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1月から2月へ

1月から2月へと移りかわったこの週末、気温の変化が激しかった。
金曜日から土曜日にかけては気温の高い状態で、土曜日の日中から再び気温が下がって冬らしくなってきた。
金曜日の未明から明け方、そして夜遅くなってから土曜日の朝にかけては、ザーザーと音を立てて雨が降っていた。本当に、雪はどこへ行ってしまったのだろうか。

帯状に流れる雲
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
土曜日昼どきの空。雨が上がった後、帯状の雲が次々と流れていった。

北岳・仙丈ヶ岳遠望
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
日曜日の夕暮れ。家の台所の窓から北岳が輝いているのが見え、急いで外に出た。
左が北岳、右が仙丈ヶ岳。

夕暮れどきの空
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日没直前の空。この時、気温は0℃。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on January 31 & February 1, 2009]

| 空もよう | 21:13 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | バックナンバー | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。