スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

初めての木曽駒

先週の金曜日(7/24)、初めて木曽駒ヶ岳に出かけた。
伊那で過ごした大学時代の3年間、毎日のように仰ぎ見ていた山ではあるが、ロープウェイ利用が一般的と言うことがあって何となく敬遠していた。
そのため、これまで登ったことはなかった。

今回、山上で仕事をすることになったため、現地の下見と言うことで出かけた。

木曽駒ヶ岳頂上を望む
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
中岳から見た、木曽駒ヶ岳頂上。左は御嶽山。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 山行 | 23:59 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ぐずついた天気、続く

梅雨明けの発表があったものの、ぐずついた天気が続いている。

今日、国内では46年ぶりの天体ショーとなった皆既日食があり、長野県内でも部分日食が観測された。が、職場のある梓川近辺では雲が厚く、大きく欠けた時間帯は太陽を見ることができなかった。
それでも、正午頃に雲間からおよそ3割ほど欠けている太陽が現れた。見ることができたのは一時だったが、それでも直接見ることができ、ラッキーだった(写真はムリだったが)。

さて、写真は先日の3連休の中日、20日の空。
この日は、大学時代の友人3家族が集まった。午前中はnano花隊隊長の農園でブルーベリー狩りを楽しみ、午後は子供を公園で遊ばせようと松本市のアルプス公園へ。
当初計画では、無料開園の国営アルプスあづみの公園を予定していたが、明らかに雨が降っているように見えたので、降っていなさそうなアルプス公園へ行き先を変更した。

天候を見て行き先を変えられるというのは、松本平の良いところでもある。
(まるで屋久島のようだ)

空にぽっかり穴が
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
厚い雲の広がる空にぽっかりとあいた穴。松本市のアルプス公園にて。

どす黒い雲が流れる空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
アルプス公園周辺では、時折雨がぱらついた程度。上空はどす黒い雲が流れていた。


くっきりとした虹
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北アルプス側のわが家へ帰る途中は激しい雨に。帰宅してまもなく雨は止み、東の空にくっきりとした虹がかかった。
[Matsumoto & Hotaka, SHINSHU, on July 20, 2009]

| 空もよう | 22:49 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

敦賀にて

前回と同様の、先週の敦賀出張の際の写真。
マンネリ化しつつあるが、記録として一応は撮っておかなければならないだろう。
列車以外もリクエストがあるのだが、なかなか良い被写体が見つけられない…。

上り『きたぐに』
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
大阪行き急行『きたぐに』。敦賀発は4:38。ノイズだらけの高感度で何とかキャッチ。

≫ 続きを読む

| Rail & Trains | 20:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

若狭の空

このところ出張が続いている。
先週は、3泊4日でおなじみの福井・敦賀へ出かけた。

先週は天気が非常に不安定で、晴れているかと思うと急に厚い雲が湧き出して、さーっと雨が降ってきたり、涼しくなったと思っていると再び日射しが出てさらに蒸し暑くなったりの繰り返し。
ビニールハウス内で仕事をしたため、日射しが出ると前週の沖縄よりも暑く感じた。

目にした夕暮れの空もようから、3枚ほどご紹介。

若狭の夕暮れ#1
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
若狭町での夕暮れ(7/14)。この日は暑かった…。

若狭の夕暮れ#2
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは上の写真の翌日、7/15の日没頃。宿へ帰ろうとしたところ、海の向こうが紫に染まっていた。

若狭の夕暮れ#3
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
上の写真と同じ時に。海辺へ行きたかった。
[Wakasa, FUKUI, on July 14 & 15]

| 空もよう | 20:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

E-P1のフォーサーズアダプターが到着

先日購入した"PEN"E-P1、予約キャンペーンで申し込んだ「フォーサーズアダプター」が届いた。
発売日から一週間と少しで届き、思いの外早かったという印象。発売日のうちに応募したのが功を奏したか?

昨日の日曜日の夕暮れ、きれいな雲が出ていたので早速7-14で試してみた。
巨大なこのレンズでは、E-P1の特徴であるコンパクトさを大きく損なうが、普通に使えるというのはやはりオドロキ(当たり前のことだが)。
ちなみに、撮影タイミングや露出をそろえてはいない。適当なテストなので、その辺は大目に見ていただきたい。

E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14
E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14
こちらはE-P1。

ZUIKO Digital ED 7-14
E-1+ZUIKO Digital ED 7-14
こちらはE-1。青色がやや深いか?

E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14
E-P1+MMF-1+ZUIKO Digital ED 7-14

ZUIKO Digital ED 7-14
E-1+ZUIKO Digital ED 7-14
こちらはどうか。やはり青が濃いような…。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on July 12, 2009]

| その他 | 23:14 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1泊2日の沖縄出張

先週の水・木(7/8~9)の2日間、仕事で沖縄へ出かけた。
急に決まったこの出張、仕事では行きたくないな~という気持と、何はともあれ行けるのは嬉しいという気持が半々(後者がやや多め?)。
29時間という限られた滞在時間はフル活用して、束の間の沖縄滞在を味わった。

倉敷ダム湖
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
沖縄市にある倉敷ダム湖。沖縄の空だ…。

≫ 続きを読む

| 風景 | 23:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

変わりやすい天気

梅雨前線が活発になったり、弱まったりで、不安定な天気が続いている。
昨日の月曜日は、朝:晴れ→昼:雨→夕方:晴れとうつりかわった。気温は低めで、非常に過ごしやすい気候。あえて言えば、少々蒸し暑いか。
今週いっぱいは、こんな雰囲気のようだ。

さて明日から、少々遠い場所へ出張に出かけてきます…(でも1泊2日)。

雨宿り中?
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
カエルたち、雨宿り中?

アマガエルの後ろ姿
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらはまた微妙な場所に…。


水田に映る空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
夕暮れどき、雲の切れ間からのぞく青空が、田んぼに映った。

夕暮れどきの青空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
空はこんな感じだった。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on July 6, 2009]

| 空もよう | 23:11 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

"PEN" E-P1がやって来た

話題になっているOLYMPUSの新製品、「PEN」シリーズの1号機であるE-P1がわが家にやって来た。

空港
E-P1 /M.ZUIKO Digital ED 14-42/3.5-5.6
いつもの空港公園を、ラフモノクロームで。

≫ 続きを読む

| 見つけたもの | 22:42 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

夕立の後

今日土曜日は朝から曇り空。
昼過ぎからは薄日も射し始め、すぐに雨が来そうな気配はなかったため、nano花隊の自主活動として堀金にある畑の畦の草刈りへ。
2枚の畑を一通り刈り終えて、帰ろうと車に乗り込んだ途端、ポツッ、ポツッと大粒の雨が。
時をおかずに、ザーッと激しい雨となり、一時は雷鳴も響いていた。

1時間くらいは激しい雨だったが、やがて静かなり、日が射し始めた。
東の空を見ると、虹がかかり、白い雲が壁のように連なっていた。
夏の盛りのような、夕立だった。

雲の壁
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雨の後、東の空に現れた雲の壁。

雨粒
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
大豆についた雨粒。
構図がイマイチなのは、上の子(4歳18kg)をおんぶしながら撮ったから。


草に水玉
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雨上がりで水玉が光っていた。

夜、池田のホタルを見に行こうと準備をしていたが、外へ出ようとしたら再び雨…。
今日までホタルまつりだったはずだが、一番人手の多い時間に雨が急に降り出したのではないだろうか?
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on July 4, 2009]

| 空もよう | 22:40 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今日から7月

7月に入った(ということは、2009年も後半ということ!?)。
梅雨前線の活動が活発になっており、九州北部から四国にかけては、かなりの雨が降っているようだ。
松本近辺では、激しく降ると言われながら、これまでのところ大した降りにはなっていない。もっとも、突然かなり激しく降ることがあるので、油断はできないが…。

気象庁のウェブサイト上で提供されている「降水ナウキャスト」が、今日から5分間隔で更新されるようになった。この情報、現在の雨の降り方や今後の見通しを知る上で、非常に重要な情報である。これまでは10分間隔だったが、それが半分の時間となった。
短時間の激しい雨の動きを知る上ではとても参考になり、画期的なことだ。
気象庁:レーダー・降水ナウキャスト

朝の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
朝、小雨がぱらついていた頃。穂高にて。

昼の空、西
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昼、この時は降っていなかった。西の空。梓川にて。

昼の空、東
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
上と同じく、東の空。ところどころに、青空が。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on July 1, 2009]

| 空もよう | 23:41 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | バックナンバー | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。