スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

霧の朝

ここ数日朝の冷え込みが厳しく、連日霧が出ている。
昨日(10/29)の朝は特に霧が濃く、10m先が見えないくらいだった。
そんな日はいつもと違う風景が楽しめていいのだが、このところ朝なかなか起きられず、写真を撮る時間がなかなかとれない…。

霧の平原
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
濃い霧でいつもの見慣れた風景が一変。どこ、ここ?と思うほど。

稲わらロール
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
霧の朝の稲わらロール。同じような写真を毎年撮っているような…。

チカラシバについた水滴
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
田んぼの畦のチカラシバについていた水滴。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on October 29, 2009]
スポンサーサイト

| 空もよう | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

台風の後の空

日曜日の岩菅山で、どうも風が強いし天気が回復しないしと思っていたら、台風が接近していた。
翌月曜日、上陸はしなかったもののぐんぐんスピードを上げ、本州の南海上を高速で通過していった。
その翌日の火曜日(27日)は、台風の余波とみられるドラマチックな空もようとなっていた。

朝の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
朝の空。複雑な形をした雲が数多く浮かんでいた。穂高柏原にて。

昼の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昼の空。濃い青空に、雲が浮かぶ。梓川倭にて。

ひしめくように流れる雲
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ひしめくように流れる雲。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on October 27, 2009]

| 空もよう | 23:33 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

岩菅山へ

昨日(10/25)、むらしげさんのお誘いを受けて長野山岳会主催の市民山行に参加した。
行先は、志賀高原の岩菅山。
長野山岳会の皆さんと一般参加者の総勢8名による、賑やかな山行となった。

高天ヶ原の朝
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
朝6:00、登山口の志賀高原・高天ヶ原の空。

≫ 続きを読む

| 山行 | 23:01 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

『セピア色の大糸線』

久々の鉄道ネタを。

今日(10/24)、大糸線を機関車牽引の客車列車が走った。
これは、来年秋に予定されている大型観光キャンペーン『信州デスティネーションキャンペーン』のプレキャンペーンとして企画された臨時列車で、10月の毎土曜日は各地を走っており、今週が大糸線だった。

残念ながら指定券は入手できなかったので、子どもたちを連れて近所で見送ることにした。

『セピア色の大糸線』
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
EF64牽引の『セピア色の大糸線』下り南小谷行。豊科-柏矢町にて。
セピア色というからには機関車もセピア色かと思ったが、そうではなかった。
もっとも、こちらの方がしっくりくるかも。


East-i E
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
帰ろうと思ったら、検測車East-i Eが反対方向からやって来た。
穂高で『セピア色』と並んだようだ。

立て続けに珍しいものを見ることができ、子どもたちは大喜び。
早速家に帰って、おもちゃで再現していた。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on October 24, 2009]

| Rail & Trains | 22:42 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

今日も巻雲

今朝は昨日よりさらに冷え込んだ。
最低気温は、穂高で3.5℃、松本で3.8℃。
そして濃い霧に包まれていた。

日中は穏やかな青空となり、昨日と同じようなすじ雲が流れていた。
代わり映えしない風景ではあるが、こりずに掲載(苦笑)。

すじ雲
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昨日よりもさらに細いすじ雲。


南の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
こちらは南の空。高い空に、薄雲が広がっていた。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on October 22, 2009]

| 空もよう | 22:43 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

すじ雲流れる

今日も朝からすっきりと晴れた。
朝の最低気温はさらに下がり、穂高で4.5℃、松本で4.9℃、いずれも今シーズンの最低となった。

昼どき、青空を西から巻雲が流れてきた。ぱっと見はゆっくり流れているように見えるが、実際はかなりのスピードで移動している。
今回掲載した2枚の写真は10分も経っていないのだが、少しの間に雲の様相はずいぶん変わっている。

流れる薄雲
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
流れる巻雲。


上の写真の10分後
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
上の写真の約8分後。西から東へ、どんどんと流れていく。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on October 21, 2009]

| 空もよう | 23:50 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

快晴の日

今日は高気圧に覆われて、朝からすっきり快晴となった。
天気が良いだけに朝方はぐっと気温が下がり、最低気温は穂高で5.9℃、松本で6.1℃であった。ただ、明日はそれほど下がらないらしい。

今日の日中は、南風がずいぶん強かった。
関係ないかも知れないが、九州北部と山口県では10月ながら黄砂を観測したとか。
10月に観測されるのは、'92年の那覇市以来という。

快晴の朝
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
快晴の朝、北アルプスを望む。電柱の影の長さが、季節を感じる。穂高柏原にて。

常念岳のアップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
上と同じ場所から、常念岳頂上付近を遠望。北側の稜線が少々白くなっていた。

後立山連峰
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは、昼どきの後立山連峰を梓川倭より遠望。なぜか白馬鑓ヶ岳がひときわ白い。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on October 19, 2009]

| 空もよう | 22:47 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

低気圧の通過

このところ、週末は良い天気となる傾向が続いていたが、今回は違った。
土曜日の今日、朝方はすっきり晴れて良い天気だったが、昼過ぎから急に風が強まり、雲も広がってやがて雨が…。
そして、夜まで降ったり止んだりの雨模様となった。

天気図を見ると、日本海と太平洋側を低気圧が同時に通過する「二つ玉低気圧」だったようだ。天候の急変と気温の急降下で、しばしば山岳遭難が発生する秋の気象条件だ。

今日は、国営アルプスあづみの公園が無料開園日で、『安曇野フェスタ』が開かれていた。
会場は雨が降って大変だったろうな…。

この頃はまだ晴天
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
10時頃の空。この時点ではまだ青空で、薄雲が広がる程度だった。
豊科田沢にて。

雲が広がり始めて…
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
12時過ぎの空。風が吹き始め、厚い雲が広がり始めていた。
雨が降り出したのは、この1時間後くらいか。堀金烏川にて。
[Toyoshina & Horigane, Azumino, SHINSHU, on October 17, 2009]

| 空もよう | 23:28 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

霧の朝

先週末の連休中の日曜日(10/11)の朝あたりから、朝霧が出るようになった。
朝の霧は毎年の風物詩だが、本格的な秋の訪れを感じる。

昨日(10/13)の朝は非常に濃い霧が出ていて、一時は少し前も見えないくらいだった。
しかも、霧が消えても日射しが出ないという不思議な空だった。
写真は、通勤途中の三郷にて。日射しがなかなか出ないと思ったら、すぐ上空に雲が湧いていた。

霧の朝
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
霧が消えかけた頃、すぐ上空に雲があった。三郷温にて。
[Misato, Azumino, SHINSHU, on October 13, 2009]

| 空もよう | 23:49 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

木曽駒、最終回 ~紅葉編~

10/5(月)に登った木曽駒ヶ岳の続編。
千畳敷カール内で目にした紅葉をご紹介。
(台風の接近があったため、掲載予定がずれこんでしまった。あまり関係ないけど…)

宝剣を見上げる
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
紅葉の千畳敷カールから、宝剣岳を見上げる。

≫ 続きを読む

| 山行 | 22:12 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

台風一過

台風が通過して1日が経った今日、松本周辺は台風一過の青空となった。
が、台風通過後寒気が入ってきたのか、気温がぐっと下がった。
悪天候を迎えるごとに、冬に一歩近づいていくという時期になってきたようだ。

台風によるりんごの落果、南信の飯田市や松川町などで大きな被害が出たという。
松本平周辺では、予想されたほどの被害は出ていないらしい。
台風18号は木曽駒上空から伊那・諏訪、そして八ヶ岳を越えて行ったので、その進路の南東側と北西側で明暗が大きく分かれたようだ。

田んぼにできた水たまり
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
稲刈りの済んだ田んぼにできた水たまり。

残り稲
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
田んぼの中の耕作していない部分にぽつんと立つ稲。
ここも湿地となっていた。

雲の表情
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
いろいろな顔を見せる、雲の表情。


雲湧く空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
北アルプス側の西の空からは、雲が次々と流れていた。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on October 9, 2009]

| 空もよう | 23:05 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

台風通過

知多半島に上陸した台風18号が、信州を横切るように通過していった。
信州を通るのは、2004年以来5年ぶり。

進路図を見ると、中心は木曽駒の真上から伊那、諏訪あたりを通ったようだ。
穂高のわが家周辺では、明け方まで強い雨が降っていたが、明るくなった頃には収まり、通過時間帯の少し前から穏やかになっていた。
雨はずいぶん降ったが、風は心配したほど強くなかったので、やれやれであった。

台風通過後の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
台風が通過した後、昼どきの空。穂高柏原にて。

夕方の空
E-P1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0, MMF-1
夕暮れ時は、すっかり青空が広がっていた。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on October 8, 2009]

| 空もよう | 23:54 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

木曽駒、最終回 ~眺望編~

仕事で登った木曽駒ヶ岳、10/5(月)に最終回の作業を行った。
結局、今回の仕事では5回登ったことになる。
残雪から晩秋までを楽しむ(少々…)ことができた。

千畳敷
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
まずは、おなじみのこの風景から。すっかり秋が深まった。

≫ 続きを読む

| 山行 | 23:37 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

曇り空

9月下旬から今日まで、すっきりしない曇りの日が多い。
昨日(10/4)は例外的に青空が広がったが、そのような日は極めて少ない。
朝晩の気温も下がり、冬の気配をなんとなく感じるようになってきた。

今回の写真は、9/28の昼どきの空。
厚い雲が広がり、日射しはほとんど射さなかった。

東の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
どんよりとした曇り空。


西の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
このような空の日が多い。

稲刈り直前
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
稲刈りがあちらこちらで本番を迎えていた。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on September 28, 2009]

| 空もよう | 22:13 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

常念岳の紅葉

前回ご紹介した常念岳山行(9/26)で目にした紅葉の模様をご紹介。

一の沢の紅葉#2
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
一の沢の紅葉。赤や黄色が色とりどりに。

≫ 続きを読む

| 山行 | 21:36 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

常念岳へ

毎年一度は登ることにしている常念岳。一週間前の土曜日、9/26に登ってきた。
ここ数年秋本番になって焦りだし、雪が降るギリギリ(降った後もあったが…)になることがあった。
今年は冬の訪れが早そうな雰囲気だし、10月も予定が盛りだくさんで登れるタイミングが少ないこともあって、急遽決行した。

常念乗越
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
ガスの中を登り着いた常念乗越。意外にも、槍方面が見えて…。

≫ 続きを読む

| 山行 | 22:36 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | バックナンバー | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。