スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

春の陽気

ここ数日、晴れの日が続いていた。
特に今日は気温が上がり、最高気温は穂高・松本ともに19.2℃で4月下旬並みの気温。
最低気温は、穂高が-2.0℃、松本が-0.2℃だったから、穂高では20℃以上の差があったことになる。
いつものことながら、気温の変化が激しくて体がついていかない。

それでも明日からは天気が崩れ、再び低めの気温になるようだ。

朝の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
朝の空。日が昇った直後。穂高柏原にて。

昼の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昼の空。北アルプスの上からすじ雲が流れていた。梓川倭にて。

[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on February 25, 2010]

スポンサーサイト

| 空もよう | 23:14 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

なくなると言えば…

今日、仕事で一つの大きなヤマ場を越えた。
無事に終わって良かった…。

さて、珍しく?前回と同種の話題。
今度のダイヤ改定でなくなるものの一つが、大糸線を走る『スーパーあずさ』。
日中の乗り入れがなくなって久しいが、朝、上りの1本が設定されている。
これも、今度の改定で廃止となるらしい。

朝の時間帯の新宿直通は便利なのだが、使い勝手に難があった。
つい先日も東京への出張があって、この時間の列車を使うことになった。
が、廉価な「あずさ回数券」を使おうとすると、帰りの時間帯に大糸線直通がないため、
松本発のきっぷを買わねばならない。
すると、豊科→松本は正規の特急料金ということになり、バカ高となってしまう。

結局この時も普通列車を使い、松本で待って大糸線からやってきた列車に乗った。
せめて、大糸線内各駅と松本の間の割引料金でもあれば、使いやすかったのだが…。
なくす前に、工夫をした形跡が見られないのが残念なところだ。

これで、大糸線でのE351系が見られなくなるとともに、松本駅での連結作業も見られなくなる。

朝の『スーパーあずさ』
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
貫通扉のある車両が先頭の『スーパーあずさ』。柏矢町~豊科にて。

後立山をバックに
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
すっきりと晴れた後立山をバックに。信濃常盤~安曇沓掛にて。

常念岳をバックに
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
常念岳を横目に。南豊科~中萱にて。

| Rail & Trains | 23:28 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大糸線の気動車

久々の更新…。
仕事の密度が極めて高い(破裂寸前?)の状態が続いており、3月末まではこんな感じです。
ご勘弁ください。

さて、そんな中ではあるが、先週の日曜日(2/14)に大糸線の気動車の写真を撮りに出かけた。
大糸線の非電化区間(南小谷~糸魚川)は3両の気動車が走っているが、いずれも昭和40年に製造された「キハ52」という形式。かつては日本の各地で活躍していたが、現在まで残っているのはここだけとなった。

45年にわたり活躍してきたこの気動車だが、今度の3月12日のダイヤ改正と同時に新しい気動車へ置き換えとなる。
雪景色の中を走る気動車の姿を撮影しようと、北へ向かった。

鹿島槍をバックに
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
鹿島槍をバックに雪の中を走る気動車。現代の風景とは思えない。
こんな良い天気は、実は久々だったそうだ。


こちらは青いツートン
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
平岩駅近くの鉄橋を渡る気動車。こちらは、青のツートンカラー。

根知駅で交換
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
根知駅で、2色の気動車が出会った。

夜の中土駅
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夜の中土駅。気動車のエンジン音だけが響いていた。

それにしても、雪の中、遠方からかなりの人が撮影に来ていた。
地域の活性化の資源にもなっているかと思うと、老朽化とは言え、なくなってしまうのは惜しい気がする…。

| Rail & Trains | 23:24 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

気がつけば、2月中盤

度々の出張に風邪でダウンといろいろあって、気がつけば2月も中盤にさしかかっていた。

毎年のことであるが、2月は進みが早い。
誕生月なのだが、じっくりと感慨に浸る時間もない…。
特に今年は、複雑に折り重なった仕事のため、そんな印象がひときわ強い。
天気の方も、このところ変化が非常に激しいが、単なる偶然?

雨交じりの朝
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
時折雨の交じった、朝の空。

常念側は虹
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北アルプス側には虹がかかっていた。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on February 9, 2010]

| 空もよう | 23:38 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

リンク追加のお知らせ

久々に、リンク追加のお知らせです。
安曇野市穂高有明でハーブ専門店を営んでおられる『安曇野ハーブスクエア』さんのブログ、『安曇野ハーブスクエアだより』にリンクさせていただきました。

『安曇野ハーブスクエア』さんは文字通りハーブに大変なこだわりをお持ちで、実践を通じて会得された豊富な知識にいつも勉強させてもらっています。
また、nano花隊の隊員さんでもあり、ハーブガーデンの一角を菜の花畑としているほか、売店ではnano花隊製「菜の花油」も販売するなど、大変お世話になっています。
ブログは最近始められたとのことですが、その中身の濃さといい更新頻度といい、とても始めたばかりとは思えません!
今後ともよろしくお願いいたします。

| お知らせ | 23:29 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

再び福井へ

先週の木曜夕方から土曜日にかけて、前週に引き続き福井へ出かけた。
今回は先週よりも比較的良い天気ではあったが、
晴れたと思って油断すると突然バラバラと雨が降ってきたり…。
冬の北陸の気象、激しすぎる。

北潟湖
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
あわら市にある北潟湖。真冬で、灰色の空と鉛色の湖面。

北潟湖と鹿島の森
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北潟湖の海に近い場所は、福井県と石川県の県境がある。
福井県側から、石川県側を見る。中央のこんもりとした森は、「鹿島の森」という社寺林。

鹿島の森
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
「鹿島の森」の内部。ほとんど人手が入っていないという、鬱蒼とした原生林。
この地域には珍しい照葉樹林で、国の天然記念物に指定されている。

丘の上で見た空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
北潟湖と海の間にある丘の上。前週も行った場所。
雲の切れ間から陽が射したかと思ったら、海の方向から押し寄せた雲に覆われていった。

福井、今週も行きます。

| 風景 | 23:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | バックナンバー | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。