スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

霧の朝

いよいよ今年も大詰め。
といっても、自分自身の感覚はまだ10月中旬くらいなのが正直なところ。
時間の流れに、ついていっていないのか?

このところもバタバタと過ぎた。
ここ数日の強風のように、あおられまくりのような…。
じたばたしても、今年はあと3日だ。

写真は、上の文章とは全く脈絡がなく、先週木曜日(12/23)の朝の風景。
この日は、数日ぶりの濃い霧に覆われて真っ白な朝だった。
霧が消えかけた頃に外に出て、少しだけ歩いてみた。

霧
E-5 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
霧の雑木林。

麦についた水滴
E-5 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
麦についた水滴。

枯れ草についた氷
E-5 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
枯れ草についた氷。霧氷になるのか?


霧が晴れた瞬間
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
霧が晴れた瞬間。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on December 23, 2010]
スポンサーサイト

| 風景 | 23:12 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雨天のきざし

昨日(12/21)は朝焼けから始まった。
朝方には西からすじ雲が流れ初め、昼頃には高層の薄い雲が広がり、夕方には雨となった。
晴天から雨天への変化をあまりにもはっきりと知らせてくれる空もようだった。

朝焼け
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日の出前の朝焼け。

すじ雲
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
朝、たなびくすじ雲。

薄雲が広がった空
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昼、薄い雲が広がった。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on December 21, 2010]

| 空もよう | 22:21 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

夕暮れどき

今回は、昨日の月曜日(12/20)の夕暮れどきの風景を。
夕方、堀金付近を走行中に北アルプスの頂上付近だけが夕陽に照らされている光景に出くわした。
こんな時は、ちょっと車を停めて見入ってしまう(時間的に余裕があれば)。

夕照の北アルプス
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
夕照の後立山連峰。

常念岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは、頂上部だけが見えていた常念岳。

東山に昇る月
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
東山に昇る月。

[Horigane, Azumino, SHINSHU, on December 20, 2010]

| 風景 | 22:35 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

八王子の空

週末ごとの、八王子への定期便。
この週末も、昨日の土曜日から今日にかけて行ってきた。
赤子はぐいぐい大きくなっていて、あれ?という感じだった。

帰り道、妻の実家を出発した直後、夕暮れの空がいい感じになっていた。
どこかに開けた場所はないかと、住宅街をさまよって、ようやく見つけた。
都会では空を見るのも大変だ…。

夕暮れの空
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
夕暮れの空。八王子にて。
[Hachioji, MUSASHI, on December 19, 2010]

| 風景 | 23:58 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

すっきりと晴れ

金曜日(12/17)は再びすっきりと晴れた。
前の日に雪雲に覆われていた山も見え、新たに積もった雪で白く輝いていた。

この日は仕事の用事で松本の市内に出かけたが、道路が妙に混んでいた。
やっぱり世間は師走なのだろうか?
…年賀状の準備をしなければ。

常念岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
すっきりと、常念岳。穂高柏原にて。


梓川からの後立山
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは梓川より望んだ後立山連峰。
晴れていると思ったら、たなびく雲がかかっていた。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on December 17, 2010]

| 風景 | 21:53 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ミラクルな一週間

怒濤のような一週間が終わった。
仕事の話だが、来週大きな行事が立て続けにあるので、その準備作業だった。
あれほどの作業量をよくもこなせたものだと、我ながら思う。
ほぼ一人で作業しているので、誰も知らないが…。
まさにミラクルな一週間であった。

さて、今回は昨日(12/16)の空もよう。
朝から薄曇りで、どんよりとした感じだった。
その前の日に同じく、冷たい風が山から吹き下ろしていた。
山の方は雲の中で見えなかったが、雪が降り続いていたらしい。

暈がかかった薄曇りの空
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
太陽に暈がかかった、朝の空。

昼の空
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昼どきの空。山沿いは雪雲がかかっていた。

ドラマチックトーンで桜の木
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0[アートフィルター:ドラマチックトーン]
土手の桜の木を、ドラマチックトーンで。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on December 16, 2010]

| 空もよう | 23:43 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

風が冷たい

ここしばらくも、バッタバタの状態。
八王子へ行ったり、平日も東京への日帰り出張が2回(しかも微妙に日がずれて…)あったりと、落ち着かない。

が、過去をあれこれ言っても仕方ない。とにかく前進あるのみ。
そう、久々にその日の写真を掲載するのだ。
(何日ぶりのことやら…)

今週はじめは雨降りだったりして、久々に昼休みの散歩に出た。
暖かいかと油断して外に出たら、風が冷たい!
せっかくの治りかけの風邪、再び悪化しないように気をつけねば。

土手の桜
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
土手の桜。寒風に枝を揺らしていた。



ちぎれ雲流れる
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
ちぎれ雲が風に流される、昼どきの空もよう。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on December 15, 2010]

| 空もよう | 23:49 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

快晴の朝

一週間近い遅れが、なかなか縮まらない…。しばらくはご容赦を。

今回は、12月最初の日の朝。
この日は朝からよく晴れていたが、霧は発生しなかった。
最低気温が穂高で-0.5℃だったので、冷え込みが足りないためだろうか。
霧が発生するかしないかの境目が、わかるようなわからないようなではある。

日の出のころ
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
日の出のころの空。いくらか雲がかかっていたか…。

後立山連峰
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
後立山連峰を望む。ずいぶん近くに見えるのが不思議。

柿と常念岳
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
柿と常念岳。そう言えば、今年はまだ柿を食べていないような…。

[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on December 1, 2010]

| 風景 | 23:46 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

駒ヶ根へ

今年何度も出向いている駒ヶ根市。
千畳敷はすでに冬すがたなので上まではあがらないが、なんだかんだと麓までは行っている。
この日(11/26)もよい天気で山並みがきれいだった。

菅の台から
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
駒ヶ根高原・光前寺下からの眺望。

≫ 続きを読む

| 風景 | 23:15 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

冷え込んだ朝

穂高のアメダスで最低気温が-1.8℃まで冷え込んだ11/25の朝、外に出るといろいろなものが霜で白く化粧していた。
この日の前数日は朝の最低気温が氷点下にはならなかったので、ぐっと寒く感じた朝だった。

赤と白のブルーベリー
E-5 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
赤と白に彩られたブルーベリー畑。
このサイズではわかりにくいかも知れないが、50mmマクロの解像感は非常に高い。

≫ 続きを読む

| 風景 | 23:19 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | バックナンバー | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。