スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

梓川土手の桜

梓川の土手の桜が見頃を迎えている。
今日は朝からよく晴れて、松本では最高気温が21.0℃と5月上旬並みに。
この暖かさで、開花がぐんぐん進んでいるように見える。

梓川土手の桜#1
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
これは倭橋に近い方の木。まだ開いたばかりという雰囲気。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 風景 | 23:53 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コブシと桜

職場近くの民家でふと見かけた、コブシと桜の木。
雨上がりの風景に映える白とピンクの競演におもわず惹かれた。

ピンクと白
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
ちょうど見頃を迎えた、2本の木。


少し引くと
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
少し引くと、こんな感じ。素朴な風景が残っている。梓川倭にて。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on April 19, 2011]

| 風景 | 21:51 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

久松諏訪神社の例祭

この時期、松本平のあちらこちらで春の祭りが行われている。
先週の日曜日は、住まいのある久保田地区にでも久松諏訪神社の例祭が執り行われた。

常念岳を見ながら船が行く
E-P1 /M.ZUIKO Digital ED 14-42/3.5-5.6
常念岳を見ながら船が行く。

≫ 続きを読む

| 暮らしのあれこれ | 23:34 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

島内の鳥居火

毎年春に行われる、松本市島内の伝統行事『鳥居火』を見に行った。
この行事は、島内の大宮・武宮神社の春の行事で、およそ500年の歴史を持つという。
毎年4月14~16日の3日間と決まっており、日によって島内の3つの地区が交替で受け持っている。
以前、島内には数年間住んでいたのだが、その時は見に行かなかった…。

鳥居火は、島内地区の東に連なる城山からアルプス公園の途中にある「鳥居山」にて行われる。
真っ暗になった夜8時から、松明を手にした地区の人たちが斜面に広がり、鳥居やいくつかの文字の形を作る。
鳥居山は以前歩いて出かけたことがあるが、結構急な斜面だった。
この行事は五穀豊穣と家内安全を願うもので、安曇野の人々にとっても農作業の季節を迎える行事として風物詩になっている(ちなみに、島内はその昔安曇の一部だった)。
なお、松本市の重要無形民俗文化財に指定されている。

見に行ったのは、中日の15日(金)。
この日は東方区の日で、鳥居の形から始まり、「上」の文字に変化した。

鳥居の形
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
最初に浮かび上がった、鳥居の形。

鳥居の形からの移動中
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
鳥居の形からの移動中。

上の文字
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
「上」の文字。この文字の意味は何だろう?
なお、行われている時間は10分ほどだった。島内保育園の東にて。
[Shimauchi, Matsumoto, SHINSHU, on April 15, 2011]

| 風景 | 21:03 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

松本城の桜は開花したが

松本城のソメイヨシノは、一昨日11日に開花宣言が出された。
日本気象協会の開花予想では12日だったが、気温の低い状態が続いたのに、なかなかの精度だ。

職場近くの梓川の土手の桜はどんな状況かと昼休みに見に行った。
毎年のことながら、川沿いは市内よりも気温が低く、まだまだという感じだった。

桜のつぼみ
E-5 /ZUIKO Digital ED 50/2.0 Macro
桜のつぼみ。赤い花びらがちらっと見えているが、開くまではまだかかりそう。
11日に撮影。

桜の木
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
今年は定点撮影を試みる。12日に撮影。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on April 11&13, 2011]

| 見つけたもの | 23:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

モノトーンで

このところ、穏やかな晴天の日が続いている。
というか、ちょっと乾きすぎではないか?
今日(4/7)山麓線の三郷あたりを走っていたら、りんご園はどこもかん水作業中だった。

さて、写真は昨日(4/6)明科での仕事からの帰り道。
輝く北アルプスを眺めてちょっと寄り道。
やや傾いた午後の日射しに、雪の稜線と犀川の水面が輝いていた。
ピクチャーモードを「モノトーン」にして撮ってみた。

残雪輝く常念岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
残雪輝く常念岳。

鹿島槍と五竜
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは鹿島槍~五竜。

光る川面
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
光る川面と蝶~常念の稜線。
[Akashina, Azumino, SHINSHU, on April 6, 2011]

| 風景 | 23:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

すっきりと晴れ

4月1日、新年度。
朝からすっきりと晴れ渡り、北アルプスが青空に輝いていた。
気温は低めで、穂高の最低気温が-3.6℃。
それで余計にくっきり見えていたのかも知れない。

蝶ヶ岳~常念岳を望む
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
蝶ヶ岳~常念岳を望む。穂高柏原にて。

≫ 続きを読む

| 風景 | 23:34 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | バックナンバー | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。