スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

守られたお産

わが家の第四子は、2日前の木曜日・26日の朝に無事誕生した。
3,400gと、4人の中では最も大きな、元気な男の子!だった。
まずは生まれて、ホッとした…。

夕暮れ#1
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
夕暮れ、すじ雲が赤く染まった。穂高柏原にて。


今回のお産は、これまでの3人とは大きく様相が異なるものだった。

陣痛が始まったのが、先週土曜日の21日の朝。
上の3人とも、朝始まって、深夜か翌日未明には誕生していたので、
今回もそのパターンと信じ込んでいた。

母親の身体は赤ん坊を出す準備ができているのだけど、
肝心の赤ん坊がなかなか下りていかない。

陣痛はあるのに、お産が進まない状況のまま日付が変わった。
家族全員で赤ん坊を迎えようと、助産院の分娩室に泊まり込んだが、
結局そのままの状態で翌朝を迎えた。

どうもこれは、しばらくは出てこなさそうということで、
一旦帰宅し、そのまま様子を見た。

その後も弱い陣痛が波状的に続き、
妻はしんどかったと思う。


事態が急展開したのは、陣痛が始まってから6日目だった。
未明まで弱い陣痛だったのが、朝5時頃に突然強い陣痛になったという。

これは生まれそうだと妻は直感し、
寝ぼけている子どもたちも全員車に乗せて、助産院へ急行。

助産院に入ってわずか1時間と少しで、
赤ん坊と対面することになった。


出産まで非常にスムーズだったので安心していたが、
実はその裏で、妻の命に関わる危険を孕んでいたと、
後から聞かされた。

結果的に幸運と強運とが重なり、
そのような大事に至ることはなかったのだが、
綱渡りだったことは間違いない。

出産というものが、母そして生まれてくる子にとって
命に関わる重大事であることを改めて思い知るとともに、
今回は本当に守られていたのだと痛感した。

何に守られていたのかも、出産までの過程の中で、
明確に知らされた。

それにより、今まで自分の中で決定的に足りないと
感じていたものが、何なのかもわかった。

自分は今まで知識も経験もあると思い込んでいたが、
それは思い上がりだった。

実は、何も知らなかったのだ。
それに、心底から気づかされた。


今回のお産は、自分たち夫婦にとって、
かけがえのない経験となった。

すべては用意されていて、
自分たちは受け取りさえすれば良い、
ということもわかった。

受け取る準備が、ようやくできた。


新しい家族を迎えたことで、
自分たち夫婦、それに家族ともども、
新しいスタートを切ることができた。

感謝、そして感謝…。


#珍しい長文?を最後まで読んで下さり、
 ありがとうございました。

夕暮れ#2
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0

夕暮れ#3
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0

夕暮れ#4
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on September 28, 2013]

| 空もよう | 21:39 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

おめでとうございます

 いたどりさんご無沙汰しています、お疲れ様です。
お元気そうで何よりです。

 第4子のご誕生、本当におめでとうございます。
 それぞれに健やかに育ってくれると、好いですね。

| ロドリーゴ | 2013/09/30 00:30 | URL | ≫ EDIT

Re: おめでとうございます

>ロドリーゴさん
こちらこそご無沙汰しています。
メッセージ、ありがとうございました。
おかげさまで4人目が無事誕生しました。
顔つきは似ていますが、やはり4人4様と言いますか(笑)、
それぞれに個性があって面白いですよ。
やんちゃな彼らですが、伸びやかに育ってほしいと思ってます。

| itadori | 2013/09/30 23:28 | URL | ≫ EDIT

祝、四男ご誕生!

次の記事タイトルに惹かれ久し振りの訪問でした。
四人目のご誕生、おめでとうございます。
少子化が進む中で嬉しい限りです。
四人ともかけがえの無い人類の仲間です!

| こば | 2013/10/03 00:08 | URL | ≫ EDIT

Re: 祝、四男ご誕生!

>こばさん
こちらこそ、ごぶさたしております。
メッセージ、ありがとうございました。
とうとう4人目です(笑)。
そうですよね、少子化が進展中ですよね…。
わが家の周囲や知人関係では、子ども4人という家庭もちらちらあるので、
さほど違和感はありません。
授かりもので預かりもの、大切に育てます!

| itadori | 2013/10/04 22:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/1008-cf6507f4

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。