スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

穂高・山麓の森で

昨晩、東京での試験を終えて信州へ戻ってきた。
新宿からのバスを一歩降りたとき、清涼な空気にほっとしたのは言うまでもない。松本も暑かったと言うが、やはり空気がまったく違うのを感じた。
試験の結果は・・・まぁ、結果が出る10月末まで待つとしよう。

さて、昨日の試験の時にフル回転させすぎたため、頭があまり機能していない今日であったが、朝から穂高の山麓の森へ出かけた。仕事で関わっているイベントの準備の一環で、そこで今起こっていることを、森の手入れなどで実際に取り組んでいる方と一緒に歩き、現場で解説していただくというものであった。
講師は、普段は地平線倶楽部という薪ストーブ店を営んでいるIさん。現場での実践を通じて学んでこられたというナマの言葉には力があった。これから穂高の森にどのように手を入れていったら良い森になるのかといったことを中心に、森にまつわるさまざまな話を聞かせていただき、良い勉強になった。

P8062632.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
問題のある森の例。枝をあまり広げていないひょろひょろのアカマツが生えており、枝の落下や幹が折れる危険性があるという。

P8062631.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
適切な管理を行い、健全になった森の例。クリやコナラなどの広葉樹が育ち、高さの低い木も育ちつつある。

P8062643.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
観察を終えて森の外に出ると、北アルプスの方から入道雲がもくもくと湧いていた。
[Hotaka, AZUMINO, on August 6, 2007]

| その他 | 22:18 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

新宿へは、ダイナミックストライプのバスをご利用いただいていますか(ちなみに、6日新宿19:20発はみけ父担当でした…笑)?
東京に限らず、都市部の暑さは肌にねっとりまとわりついてくる感じで、じと~っ。逆に、信州の暑さは紫外線が肌に突き刺さってくる感じで、チクチク。

森も奥が深そうですね。
穂高だけでなく、三郷や堀金、明科の森もそれぞれ何かしら抱えていそうで…一度総ざらいするチャンスかも知れませんね~。

| みけねこ | 2007/08/07 21:35 | URL | ≫ EDIT

>みけねこさん
へぇ~、そうだったんですか。
今回はバス利用でした。行きは午前発、帰りは夜帰着という行程だったので、往復ともお書きの会社だと思っていました。が、行きはKO便で驚きました。以前とパターンが変わったんですね。
いずれみけねこさんの旦那さんの運転するバスにも乗ってみたいものです。

新宿に着いてバスを降りた途端、むぉわ~っという熱気に包まれました。立っているだけで汗が滴るような。高校卒業までそのような中で生きていたはずなのですが、もうダメです・・・。
今となっては、松本へ来る前に京都(宇治)でふた夏をクーラーなしで過ごしたのが、奇跡に思えます。

穂高の森の話は、とても有意義でした。
大学で「いちおう」森林の勉強をしましたが、Iさんのお話しは大学の授業よりよっぽどおもしろかったです。安曇野の山は険しすぎて容易に近づけないという印象がありますが、里と切り離せないものとして考えていきたいですね。

| itadori | 2007/08/08 22:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/142-6406fa7b

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。