スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

安曇野・菜の花プロジェクトに参加

循環型社会づくりをめざした取り組みの一つで、畑で菜種を栽培し、そこで採れた菜種を絞って菜種油とし、食用油として使用した後にディーゼル燃料として使おうという試みが安曇野でも始まった。環境について考える委員会の方々が立ち上がり、この日曜日に十数名による草刈り&草焼きが行われた。

今回は中心メンバーの一人Fさんが、事前に草ぼうぼうの休耕地となっていた水田を借りる交渉をし、数日前に機械で草を刈り倒していた。そこへこの日曜日に十数名が集まり、乾いた草をかき集めて燃やして灰にした。

借りた水田の広さは3反歩ほど。実際に作業にかかってみると、この夏の暑さもあってなかなか進まないように感じた。が、勢いがついてくると早く、2時間ほどで全ての作業は完了。今後、生ごみからつくられた堆肥をすきこみ、菜種の種まきを行うという。来年春には、菜の花の黄色に染まるのだろうか。
どのような展開をみせていくのか、今後が楽しみだ。

P8193620.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
暑い中の作業が終わって、ほっと一息。

P8193628.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
この炎が、安曇野のエネルギーを変えていく灯火になるのだろうか。
[Azumino, SHINSHU, on August 19, 2007]

| その他 | 22:35 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/153-a2b30321

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。