スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

諏訪湖新作花火大会の日

探検隊でも、有機栽培水田でもなく、あえてこの話題(内輪ネタでスミマセン)。
8/15の諏訪湖祭湖上花火大会に続き、9/1は全国新作花火競技大会が開かれた。
もちろん、花火大会を見に行ったわけではなく、8/15と同様に東京から応援に駆けつけた列車を見に行ってみた。

今回も、8/15と同様に中央線のオレンジ色の車両。普段10両編成で走っているものが2本やってきて、それぞれ6両+4両に分割して運行された。
そのうちの1本は、今回の臨時列車が最後の営業運転となり、終了後長野へ回送、廃車・解体される運命にある。最後の花火大会の応援、またその編成は最後の営業運転ということで、少々切ないものがあった。
それでも最後の花道を飾るかのように、今回だけの「上諏訪」行きの表示もみられた。先頭車の表示は黒字に白が基本なので、白地に黒文字というのもかなり貴重と思われる。

P9014277_1.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
日中は仕事があったので、夕方と夜に分けて見に行った。これは夕方、花火大会が始まる前の臨時列車。T110編成、最後の活躍。松本-南松本間にて。17:55

P9014421.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
営業運転を全て終了し、長野への出発を待つT110編成。まだまだきれいで、十分現役で走れそうなのだが・・・。松本駅にて。23:27

P9024431.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
明科駅で停車中の、長野行き回送T110編成。。ひなびた駅の深夜、都会の列車が名残を惜しむように佇んでいた。明科にて。0:09

(お知らせ)
本ブログでは鉄道ネタは控えようと思っておりましたが、もっと読みたいという要望を受けましたので、"Rail & Trains"というカテゴリを新設し、少しずつアップしていきたいと思います。
興味のない方は、読み飛ばしていただいて結構でございます(苦笑)。

[Matsumoto & Azumino, SHINSHU, on September 1, 2007]

| Rail & Trains | 01:44 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

さようなら・・・

オレンジ色の中央快速車両と、肌色にえんじ色(?)国鉄色の臨時特急が一緒に写っているところが、昔っぽいですね~。やっぱり、ちょっと昔の色の車両が走っていると、「おおぉ~~~!」って眺めてしまいます。
itadoriさんほど専門的ではないですが…(笑)。

かつてはJR車両も島々線に乗り入れていたそうです(今よりも車両が短かったので…今は無理だって)。私鉄に払い下げされる車両が多い中で、廃車とは切ないですねぇ。

行き先の表示は黒に白が基本なんですね。へぇ~!
そういえば、バスの方向幕も、いつの間にか幕ではなく、電光表示になっちゃいました。
かつては(昔話だらけだ)ぐるぐる運転席で、回していたものですがねぇ~~~。
微妙に上下がずれていたり…(笑)。
忘れて反対方面出したまま、走っていたり…(笑)。
すれ違う車掌さんに、指差しながらぐるぐるしろ!って合図されて、あわてて、直したり…(汗)。
乗降口の横にある行き先表示(通称:サイド板)も少なくなったそうです。
そういえば、車掌さん自体が皆無になっちゃったしね。
なつかしいですねぇ~。

| みけねこ | 2007/09/02 05:39 | URL | ≫ EDIT

>みけねこさん
コメントありがとうございます。

すみません。説明足らずな部分があって。
「黒地に白が基本」っていうのは、この車両の先頭部分の話です。もっとも、JR西日本では、ほとんどの普通から特急まで、車両をそのようにしていますね。
新しい車両はほぼ間違いなくLEDなので、このような方向幕自体が、いずれ過去のものになってしまうのでしょうけど。

201系、デビューしたときは「省エネ電車」と言われ、ちょうど子どもの頃だった私にとっては新しい時代の電車なんだと思った記憶がありますが、まさかもう廃車になってしまうとは正直驚きです(関西圏では、まだ現役バリバリ)。

「サイド板」ですか。それもまた懐かしいものになりつつありますね~。
路線バスでそういうタイプのがあると、驚きますね。某グループで言えば、空港線とか、大町・白馬~長野線とか・・・。

島々線への乗り入れですか! 話には聞いたことがありますが、いつ頃まで続いていたんでしょうね。見てみたいものです。その昔、国有化の上、高山まで伸ばす計画があったというのは聞いたことがありますが。

ちなみに、2枚目の写真で隣のホームにいた国鉄特急色の車両は、新宿行き臨時快速「ムーンライト信州」でした。8/15の時には現行「あずさ」用の車両でしたが、今回はこちらでしたね。
201系の写真を撮りに結構な人がいたのですが、ほとんどの方はこの列車に乗り込んで東京へ向かっていきました。後に残されたのは、私を含めて数名のみ・・・。松本に住んでるありがたみを感じた瞬間でした(笑)。

| itadori | 2007/09/02 16:58 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく拝見させていただいてます。明科駅は妻の実家の最寄り駅。安曇野風景は良く帰省して私も写真やってますが、このブログの写真には、うなっています。なんか妻の実家に帰ったみたいで安心感?が漂います。まして長嶺山から見た安曇野風景と北アルプスはいい画になります。今後も楽しませてください。親子登山も素敵ですね。うらやましい限りです。母上にヨロシク。

| 山灯歌 | 2007/10/02 22:39 | URL | ≫ EDIT

>山灯歌さん
コメント、ありがとうございます。
奥様のご実家が明科ですか。安曇野をご存じの方にうなっていただけるとは、光栄です。
私も長峰山は好きで四季を通じて出かけていますが、いつ行っても素晴らしい風景ですね。
長峰山を安曇野市の市民の山に、という動きもあるようです。ぜひ市民のシンボルになれば良いと思います。
今後もお立ち寄りください。

| itadori | 2007/10/03 22:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/164-9b21e313

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。