スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

我が家の木材を見に、根羽村へ

近々安曇野に建てる予定の我が家は、根羽村産のスギ間伐材を構造材に利用する。
今日、工務店の社長さんに案内してもらって、木材を生産している根羽村森林組合を訪ねた。

P9134746.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
根羽村森林組合工場の土場。原木のスギ丸太が山積みになっていた。ここに積んであるのは、大体70~80年生のスギ材。間伐材だそうだ。


根羽村は、長野県の最南に位置する村の一つ。長野県内では、北隣の平谷村とともに矢作川流域に位置する。名古屋市まで約80km、すぐ隣は豊田市(旧稲武町)と三河に近い。松本からは約2時間半と、おなじ長野県内ながらだいぶ遠い。

村内の8割が山林、そのうち6割がスギ林というのも信州としては特殊。ここ数年、地元産の木材への関心が高まっており、根羽スギも長野県産材として県内で需要が伸びているという。
案内してくれた根羽村森林組合のSさんから、工場での加工の様子や最近の需要の傾向など、さまざまな話を伺い、とても良い勉強をさせてもらった。

P9134734.jpg
工場で丸太を挽いているところ。Iターンで定住している若い人も多いそうだ。

P9134817.jpg
人工乾燥が済み、仕上げを待つ我が家の材。基礎工事もこれからだが、急に実感が湧いてきた・・・。

P9134772.jpg
推定樹齢1800年とされる「月瀬の大杉」。県内では最も大きなスギだという。

P9134802.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
存在感に圧倒される巨樹だ。


[Neba, SHINSHU, on September 13, 2007]

| その他 | 22:55 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

おお、いよいよですね!
専門家ならではのこだわりですねぇ~
築城(?)記録も楽しみにしてますよ!

| むらしげ | 2007/09/13 23:07 | URL | ≫ EDIT

>むらしげさん
ごぶさたしてます。
地鎮祭は7月下旬に行いましたが、工事はこれからです。
実は工事レポート用の別ブログも用意してあるのですが、どうしようか思案中です。
またご案内しますね。

案内していただいた工務店の社長さんが書いたブログです。
ご参考までに。
http://blog.goo.ne.jp/mune3goo/e/418b4c526d0af5dd8fb1e2208bf0cc1c

| itadori | 2007/09/13 23:44 | URL | ≫ EDIT

良いですね。
羨ましいです。
私は事情があり時間が無かったので
建売を即買ってしまいました。

本当は設計から建てたほうが良いですが・・・今の家も多分将来は出ることになると思います。
羽根村ですか?こちらからだと近いですが
平谷村から入ります。「月瀬の大杉」が
あるとは知りませんでした。
一度立ち寄ってみたくなりました。
岐阜では銚子が峰の近くにある いとしろの大杉が1800年で有名です。

| TOKIO | 2007/09/15 07:59 | URL | ≫ EDIT

>TOKIOさん
家を建てる(買うも同じ?)のは、もちろん初めての経験ですが、ホント大変なことですね~。といっても、我が家の工事はこれからなので、本当に大変なのはこれからかもしれませんが・・・。

根羽(ねば)村は、豊田市(旧稲武町)の隣です。恵那方面からもかなり近いようですね。松本からははっきり言って、遠いです。
「いとしろの大杉」って、白鳥にあるんですね。1800年というのは、何かあるんでしょうか??? 巨樹巨木は高いエネルギーをもらえるような気がします。訪ねてみたいものです。

| itadori | 2007/09/16 20:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/170-429c4c74

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。