スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

飛沫がつくった氷の造形

これは一週間ほど前の写真。

P2020185.jpg


P2020186.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100

この時期の昼の散歩は、用水路に自然にできあがった氷の造形が楽しみの一つなのだが、この冬はやはり暖かくほとんど見られない。もっとも、用水路の取入口で改築工事が行われたため、しばらくの間水量が少なかったことも原因かもしれない。
それでも、冷え込みが数日続いた後、草の葉や用水路の壁にへばりついた飛沫が、小ぶりながら見事な造形をつくっていた。しかし、その後日中の気温がぐんぐん上がり、あえなく溶けてしまった。そんなわけで、この冬はこの手の写真をあまり撮っていない。
(2007年2月2日撮影)

| 見つけたもの | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/18-bfd8b020

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。