スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

さようなら、『MAC POWER』

今日は写真ではなく、コンピュータの話題。
我が家はMacをメインに使用している。Windowsマシンもあるが、これはどちらかというと会社の仕事を家へ持ち帰ってするときに使うか、カシミール3Dで山の眺望を調べる用途専用であり、ふだんのもろもろのことはMacでやっている。

Macとのつきあいは大学以来だから、かれこれ十数年は経っていることになる。
その中で、重要な情報源だったのが、月刊誌『MAC POWER』だ。一時は毎号欠かさず買っていたので、我が家には1995年頃から2004年はじめ頃までの号がほぼ全てある(妻には処分するよう言われているが)。
今日、会社の帰りに書店に立ち寄り、最近ほとんど手にとってもいなかった『MAC POWER』をなんとなく手にとった。したら、必ず読んでいたコラムの記事に、「休刊」の文字が。え?と思ってよく見たら、「休刊のお知らせ」が掲載されていた。何となく胸騒ぎがしてはいたのは、虫が知らせたのかもしれない。

2004年頃に買わなくなったのは、その頃に誌面のリニューアルが行われたのが大きい。誌面だけでなく、編集方針も「Mac専門情報誌」から「デザイン・ライフスタイル誌」へと大きく変わった。
この背景には、インターネットの普及とそれに伴う情報源の変化ということがあっただろう。

インターネットが普及する前は最新の情報が雑誌ということも多かったが、今はそのようなことはない。『MAC POWER』が目指した方向性も、雑誌に求められるものを考える中で導かれた答えだったとは思う。これだけ多くの情報がものすごい速さで飛び交う中で、月刊誌というポジションは相当厳しいものがあったと思われる。

しばらく遠ざかっていたとは言え、一時は非常に多くのものを与えてくれた雑誌だけに、なくなると寂しいものがある(こういう話題が多いな・・・)。
『MAC POWER』よ、ありがとう、そして、さようなら・・・。

DSCN6303.jpg
Nikon E4500
我が家にある最も古い1995年1月号と最終号。

| その他 | 23:05 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

ほー、そうですか? 知らなかったです。
ここ数年、コンピュータ雑誌を買った事がないです。
最近は立ち読みすらしなくなったばかりか、ネットの情報もあまり見なくなりました。
買い替えの時調べるくらい。ソフトは感でやってます。(Macならでは...)
あとは、詳しい同僚に聞く...

Macユーザーに限らず、今はネットから情報を得るので雑誌は売れないのでしょうね。
出版される頃には既に古い情報になっている...

今日、この話題をMacユーザの同僚達に話したら、
「お世話になったなぁ~」とか「"iPod POWER"と言う名前で再登場するのでは?」
なんて声もありました。

うちにも数冊ありますが、捨てられないもんですね。
個人的には、10周年特別付録が一番のお気に入りです。

| むらしげ | 2007/10/12 22:18 | URL | ≫ EDIT

>むらしげさん
そうですよね~、雑誌の位置づけがすっかり変わりましたもんね・・・。情報源と言えば雑誌だった頃、MAC POWERにするか、MAC LIFEにするか悩んでいた頃が懐かしいです。

ちなみに私も、Mac雑誌を手にとること自体が久々でした。
そういう時は、マシンを買い換えるときとか。
え?近々買うかって!? それはまた改めて・・・。

| itadori | 2007/10/12 23:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/192-296aeb71

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。