スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

紅葉の涸沢と奥穂高岳 ~その1・涸沢へ~

10/14~15に登った奥穂高岳の山行報告第1回。
はじめは、初日の前半、上高地から涸沢までをご紹介。

PA146180.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
横尾大橋にて。上高地から約2時間半、ここからがスタートという気分。[8:23]


今回は、むらしげさんとの今年の夏山シーズン2度目の山行。このところ急に?穂高への関心度が高まったむらしげさんの発案で、紅葉の時期を狙うことになった。
コースは当初、初日に上高地→横尾→涸沢→ザイテングラート→穂高岳山荘、2日目に穂高岳山荘→奥穂高岳→前穂高岳→岳沢→上高地という計画であったが、行ってみたら涸沢の紅葉があまりにも見事だったので2日とも楽しむことにして、往復とも同じコースをたどることになった。
自分は昨年の北穂に続き、2年連続での穂高登山。正直、2年続けて行けるとは思わなかった。誘っていただいたむらしげさんに感謝である。

PA146196.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
屏風岩の大岩壁も紅葉。[9:17]


PA146212.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
横尾本谷をたどると、北穂が姿を見せた。再会に心躍る瞬間。[9:34]

PA146222.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
横尾右俣と南岳のカール遠望。こちらの紅葉も素晴らしそう。本谷橋~涸沢間。[10:21]

PA146227.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
涸沢が近づいてくる。ダケカンバの黄色が主体だった紅葉に、ナナカマドの朱が増えてきた。[10:27]

PA146234.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
まもなく涸沢に着くあたり。奥穂が姿を見せ、青空も広がってきた。[10:56]

PA146270.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
涸沢ヒュッテのテラスより、涸沢岳~北穂を望む。まさに錦秋。[11:46]

PA146283.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
色とりどりの紅葉。涸沢ヒュッテのテラスより。[11:52]
[Mt. Oku-Hodakadake, SHINSHU, on October 14, 2007]

| 山行 | 23:46 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/195-0cb9e0ed

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。