スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

紅葉の涸沢と奥穂高岳 ~その2・奥穂の頂へ~

10/14~15に登った奥穂高岳の山行報告第2回。
次は、初日の後半、涸沢から穂高岳山荘を経て奥穂高岳頂上までをご紹介。

PA146324.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
涸沢ヒュッテ上部、パノラマコースの途中から見上げた北穂(右)と涸沢岳。すじ雲が流れていた。[12:34]


上高地を出発したのは6時少し前。涸沢には11時半過ぎに到着し、ひと休みの後奥穂へ向けて歩き始めた。
涸沢までは昨年の北穂山行で歩いた道だが、ここからは初めての道。紅葉を楽しみつつも、慎重に登った。

PA146334.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
色づいたナナカマドと北穂。[12:41]

PA146377.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ザイテングラートの取り付きへ向かう道の途中、屏風岩の向こうに常念が顔を見せていた。[13:20]

PA146378.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ザイテングラードを登る途中で、涸沢を振り返る。大きなカールだ。[14:08]

PA146391.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
前穂六峰の紅葉。[14:11]

PA146428.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
奥穂頂上より、雲海に立つジャンダルムを見る。[15:45]

PA146453.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
同じく奥穂頂上より、北穂と槍。[16:01]

というわけで、無事奥穂の頂上に着いた。標高3,190m、国内第3位、そして長野県最高地点に立った。険しさ、荒々しさ、スケールの大きさは、さすが北アルプスの盟主であった。
[Mt. Oku-Hodakadake, SHINSHU, on October 14, 2007]

| 山行 | 23:06 | コメント:0 | trackbacks:1 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/196-94fff6c1

TRACKBACK

紅葉

はじめまして、こんにちは、関連記事なのでトラックバックさせていただきました。ヨロシクお願いします。

| isimaru 50 | 2007/10/18 16:12 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。