スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

福井にて ~前編~

意外に期待の高い(?)このカテゴリーを久々に。

昨日(12/27)夜から今日にかけて、福井まで出張に行ってきた。
仕事納め目前にして、出張が決まったのが当日の朝。
別件で出かける用事もあったりして、バタバタだった。
以前ご紹介したとおり、敦賀までは何度か出かけているが、今回は県庁所在地の福井市まで足を延ばすことになった。福井市は降り立ったことのないところでもあったので、せっかくの機会、スキをみて歩いてみた。

前編と後編の2回に分けてご紹介するが、今回は民鉄&第3セクター編として、福井鉄道とえちぜん鉄道を。

PC281036.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
路面区間を行く、福井鉄道200形。市役所前~公園口間にて。

朝、仕事前に駅前を少し歩いて、路面電車となっている福井鉄道を見に行った。
福井鉄道は、福井市街地と越前市武生を結ぶ私鉄だが、福井市内は路面電車となっている。最近は、名鉄からやって来た路面電車タイプの電車が多いようだが、朝晩を中心に従来の電車も走っている。
大型の電車が街中をゴロゴロ走る姿は、少し前の京都・三条通(京阪京津線の旧地上区間)を思い出してたいへん懐かしい。

PC281028.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
こちらは名鉄からやって来た路面電車タイプ。以前は岐阜市内を走っていた。

PC281123.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
えちぜん鉄道の電車。勝山永平寺線越前新保~追分口間にて。

次は、えちぜん鉄道。もと、京福電鉄だった同線は、度重なる衝突事故を起こして長期間にわたる運休を経て、存続か廃線か揺れた後、地元の支援を受けてえちぜん鉄道として再生した。現在では、地域が率先して鉄道を活用すべく、さまざまな取り組みが行われている。福井駅を起点に、永平寺へ向かう勝山永平寺線と、芦原温泉を経て三国港へ向かう三国芦原線の2路線から成っている。
なおこの車両は、愛知環状鉄道からやってきた電車らしい。どこかで見た顔だな?とは思ったのだが。

今回は時間がなくて、道すがら見かけた時しか撮れなかった。いずれ時間をかけて訪ねてみたいものだ。
[Fukuii, ECHIZEN, on December 28, 2007]

| Rail & Trains | 22:26 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

待ってました!

予告編から楽しみにしていました。この手のネタはやはりワクワクしますね。旅行に行きたい!オットitadoriさんは仕事でした。失礼。
路面電車は名鉄の750型、元は両運転台だったのですよね? ミニめかません


| めかません | 2007/12/29 07:56 | URL | ≫ EDIT

>めかませんさん
私は福井の町に降り立つのは初めてでしたので、かなり新鮮でした。仕事とはいえ、行けるきっかけがあるというのはありがたいことです(それにしても、今回は急すぎ)。
車両についてもずいぶん詳しいですね・・・。さすが技術系。
大型の鉄道線タイプが普通列車で、路面電車タイプが急行というのも不思議な感じでした。

| itadori | 2007/12/29 23:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/239-88908b02

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。