スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

菅平と四万温泉へ

お出かけネタの連続で恐縮だが、今日は菅平と群馬県の四万温泉へ行ってきた。
残念ながら仕事なので、日帰りで温泉にも入らず…。

P9106613.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
菅平高原・大松山スキー場中腹より、菅平中心部と根子岳(左)・四阿山を望む。
仕事を放り出して、登りたい衝動に駆られながら…。



今回の仕事は、国立公園に関する調査なのだが、対象地がこの2箇所。菅平はまぁいいとして、四万温泉というのは遠かった。
菅平から峠を越えて群馬県に入り、嬬恋、長野原、中之条と経由してようやく四万温泉。菅平から2時間と少しなので、松本からはひたすら走って3時間あまり。
時間的に日帰りで行けるとは思ったが、やっぱり泊まりたかった。

P9106644.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
同じく菅平にて。四阿山・根子岳の登山口である菅平牧場より、北アルプス方面を望む。
中央アルプスから白馬三山まで、屏風のように連なる山並みがすっきりと。

P9106654.jpg
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
大松山の後にそびえる穂高・槍をアップ。
もう少し空気が澄んでいれば、北穂の小屋が見えそう。

さて、所変わって四万温泉。
四万温泉は、草津・伊香保にならび、上州三名湯に並び称される。
その名は、「四万の病に効く」ことからついたという。
古くからの由緒ある温泉場とのことだ。

P9106735.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
群馬県の重要文化財にも指定されている『積善館』。
建築年代は、1800年より前とか。もちろん営業中。

P9106725.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらも同じく、積善館の建物。つい先日、BSフジ(だったかな?)でやっていた宮崎駿監督を特集した番組で、『千と千尋の神隠し』のヒントを得た場所として紹介されていた。

P9106726.jpg
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
この建物も、『千と千尋』に登場する湯屋のイメージに近い。実際、宮崎監督もここに宿泊したそうだ。

泊まって、ゆっくり湯に浸かりたいものだ…。
[Sugadaira & Shima Spa, on September 10]

| 暮らしのあれこれ | 23:07 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

お疲れさまでした。
仕事とはいえ撮影には最高の天気でしたね。
(それ故に口惜しい?)

根子岳山頂から見る冬の北アも最高ですよ!
また山スキーに行きましょう!

| むらしげ | 2008/09/10 23:26 | URL | ≫ EDIT

>むらしげさん
どうせなら、山頂から撮影したかったですね~。
菅平の全体を俯瞰した写真も必要なので、仕事として登っちゃおうかな…。
山スキー、またよろしくです。

| itadori | 2008/09/11 23:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/395-4f9f3e84

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。