スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

霧の朝

高気圧にすっぽりと覆われていた昨晩から今朝にかけて、安曇野はずいぶん冷え込んだ。
穂高の最低気温は6.9℃、同じ頃のわが家の外気は6℃だった。

冷え込んだ朝は、この時期特有の霧が広がる。今朝も予想通り霧が広がっていたが、ちょうどわが家のあたりが霧のへりに位置していたようで、標高の低い方向は濃い霧で真っ白であったにもかかわらず、反対側の高い方は晴れて常念がよく見えていた。
しばらく見ていると、霧は濃くなったり薄くなったりと動いており、まるで波が寄せるようだった。
本格的な秋の到来を感じる。

PA037554.jpg
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
東側、すなわち標高の低い方。幻想的な霧の光景。

PA037556.jpg
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
波のように、濃くなったり薄くなったりと動いていた。

PA037550.jpg
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらはその反対側。常念がすっきりと見えていた。紅葉がずいぶん進んでいる。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on October 3, 2008]

| 空もよう | 21:56 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/411-f97ad4e0

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。