スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

白馬村へ ~その1~

連休中ほどの5月3日、写真を撮りたいという母を案内して、白馬村へ出かけた。
イメージは、水を張った水田とコブシや桜の花という春の里であったが、少し前に気温の高い日が続いたためか、コブシは終わりに近かった。
それでも、イメージに近い場所を探して、村内何カ所かを回ってみた。
前の日までは連日青空が続いていたのだが、この日は全般に高曇り。そのため、柔らかな陽が射すタイミングを狙うことになったが、ギラギラしすぎず、却って良かったかも知れない。

大出の吊り橋#1
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
有名撮影地の『大出の吊り橋』。行ってみると、意外に家が密集している。



この時期の白馬村は、学生時代には春の植物調査で毎年訪ねていた。
15年ほど前になるが、その頃はゴールデンウィークというと姫川源流でもかなりの雪が残っていた。4月末に下見に来たとき、遊歩道の大部分が雪に埋まったままで、植物がちっとも出ていないという年もあった。

今年は季節の進みが特に早いということもあるが、同じ時期ながら雰囲気はその頃とかなり違う。ここにも、地球温暖化の傾向が現れているのだろうか?

大出の吊り橋#2
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
吊り橋と白馬鑓ヶ岳(左)、杓子岳。



大出の吊り橋#3
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
同じく大出より、天狗の頭。コブシの花は、ちらほら残っている程度だった。

大出の吊り橋#4
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
大出公園の桜。背後の淡い新緑もきれいだった。


二股より不帰の瞼
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
少し奥へ足を延ばして、二股へ。不帰の瞼を望む。
[Hakuba, SHINSHU, on May 3, 2009]

| 風景 | 22:55 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/573-0a5310a0

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。