スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

今日から7月

7月に入った(ということは、2009年も後半ということ!?)。
梅雨前線の活動が活発になっており、九州北部から四国にかけては、かなりの雨が降っているようだ。
松本近辺では、激しく降ると言われながら、これまでのところ大した降りにはなっていない。もっとも、突然かなり激しく降ることがあるので、油断はできないが…。

気象庁のウェブサイト上で提供されている「降水ナウキャスト」が、今日から5分間隔で更新されるようになった。この情報、現在の雨の降り方や今後の見通しを知る上で、非常に重要な情報である。これまでは10分間隔だったが、それが半分の時間となった。
短時間の激しい雨の動きを知る上ではとても参考になり、画期的なことだ。
気象庁:レーダー・降水ナウキャスト

朝の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
朝、小雨がぱらついていた頃。穂高にて。

昼の空、西
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
昼、この時は降っていなかった。西の空。梓川にて。

昼の空、東
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
上と同じく、東の空。ところどころに、青空が。
[Hotaka & Azusagawa, SHINSHU, on July 1, 2009]

| 空もよう | 23:41 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/604-c3984da5

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。