スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

初めての木曽駒

先週の金曜日(7/24)、初めて木曽駒ヶ岳に出かけた。
伊那で過ごした大学時代の3年間、毎日のように仰ぎ見ていた山ではあるが、ロープウェイ利用が一般的と言うことがあって何となく敬遠していた。
そのため、これまで登ったことはなかった。

今回、山上で仕事をすることになったため、現地の下見と言うことで出かけた。

木曽駒ヶ岳頂上を望む
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
中岳から見た、木曽駒ヶ岳頂上。左は御嶽山。


この日の天気予報は、前線が長野県の真上に停滞し、確実に雨というものだった。
雨に降られるのを覚悟して出かけたのだが、意外にも途中から青空が広がった。
この夏の天気は、本当に読めない…。

宝剣岳頂上を望む
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
宝剣岳頂上を望む。まさかの青空…。

空木岳方面
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
千畳敷カールと、中央アルプスで唯一登ったことのある、懐かしの空木岳。

ハクサンイチゲ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
花を少々。最初はハクサンイチゲ。

イワツメクサ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
イワツメクサ。稜線の風衝地ではこの花が目立った。


ミヤマシオガマ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ミヤマシオガマにも対面。この時期に見られるとは思わなかった。

ちなみに今回踏んだピークは、中岳と伊那前岳のみ。仕事なので仕方ない。
休みの日にじっくりと行きたいものだ。
しかし、沖縄に福井に木曽駒ヶ岳…、一体何屋なのだろうか?
[Mt.Kiso-Komagatake, SHINSHU, on July 24, 2009]

| 山行 | 23:59 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

お疲れ様でしたぁ~
悲願の(?)登頂ですね(笑)。

私は6年前の同じ季節に土砂降りの中登りましたが、一瞬の青空に出会いました。
こんな絶景は得られませんでしたが。。。
3,000m級はまさかの雲海上に出る事が多いようですね。

私はロープウェイや混雑というより、バスとあのルートが苦手です。
地元情報だとやはり木曽側からのコースが趣があるようです。
麦草岳も良さげ。いつかは行ってみたいものです。

| むらしげ | 2009/07/27 05:49 | URL | ≫ EDIT

>むらしげさん
昨年に引き続き、夏山シーズン初登山が仕事がらみという、お寒い状況です(苦笑)。
今回の仕事ではあと数回登る予定があり、泊まりがけもありますので、ピークハントはその隙にと狙ってます。
ロープウェイは確かに手軽ですが、いきなりの高山帯に体がついていきません。
木曽側のコース、確かに良いそうですね。
ぜひ、企画をお願いします。

| itadori | 2009/07/27 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/613-fa77bd29

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。