スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

リクエストにお応えして…

むらしげさんより頂戴したリクエストにお応えして、飯田線の車窓風景を1枚だけアップ。
この日乗車した区間(平岡~中部天竜)は、その約半分は天竜川に沿って走るが、トンネル区間が多くなかなか写真が撮りづらかった。

飯田線の車窓
E-P1 /M.ZUIKO Digital ED 14-42/3.5-5.6
飯田線から眺める天竜川。飯田線鶯巣~伊那小沢間にて。

おまけに初の試み、動画の公開。

飯田線の車窓

E-P1 /M.ZUIKO Digital ED 14-42/3.5-5.6
飯田線城西~向市場間にかかる、通称「渡らずの橋」。正式な名称は、「第6水窪川橋梁」。川の対岸に渡る橋かと思いきや、渡りきる寸前でカーブし、元の岸に戻ってしまう。後半、車窓の端に走ってきた線路が映る。
[撮影:2009/8/13]

| Rail & Trains | 23:21 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

お応え頂き、ありがとうございました。
お手数をお掛けしました。

大嵐駅は橋を渡って見に行きましたが、やはりトンネルばかりなのですね。
さらに南の夏焼地区に集落が見えたのは驚きでした。
(あとで確認すると大嵐から旧飯田線の夏焼隧道経由で車で行けるようです)

動画も雰囲気が伝わっていいですねぇ~
また何かあれば楽しみにしております。

| むらしげ | 2009/08/23 03:47 | URL | ≫ EDIT

>むらしげさん

雰囲気が伝わったようで、何よりでした。
動画、初めてのことでアップするまでに少々手間取りました。
16:9のアスペクト比が4:3に変更されてしまうのを、
何とか回避できないかといろいろ試みましたが、
断念しました。

大嵐駅や小和田駅は、最近『秘境駅』として注目されているようです。
書店で立ち読みした本には、「乗り降りする人はまれ」とありましたが、
この日はお盆でどちらも5~10人前後が下車していきました。
それほどの人が利用するのは、かなり珍しい光景だったのかも知れません。

たまには、列車の旅もいかがでしょうか?

| itadori | 2009/08/23 22:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/619-05dd5edf

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。