スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

先週の木曽駒~その1~

今年、仕事で何度か行っている木曽駒ヶ岳。
先週は、9/14(月)・15(火)の1泊2日で登ってきた。
少し時間が経ってしまったが、少しご紹介したい。

快晴の千畳敷
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
何度か掲載している同じ構図。今回はドピーカンのスタートだったが…。


今の仕事で木曽駒へ登るのは4回目。
今回はまとまった箇所数の調査をしなければならなかったため、アルバイトの学生さん4人を引き連れての、総勢5名による賑やかな山行となった。

伊那谷と南アルプスを望む
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
八丁坂の登り途中にて。富士山が山頂部分だけ見えていた(中央やや右手、雲の向こう)。

草もみじ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
乗越浄土から伊那前岳方面へ少し進んだところにて。
ウラシマツツジの紅葉が始まっていた。


トウヤクリンドウ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらはまだ花盛りのトウヤクリンドウ。伊那前岳下、八合目付近にて。

薄雲広がる
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝は快晴だったが、昼過ぎから稜線はガスに包まれた。
日が傾く頃、ガスが切れて空が見えたが、上空には薄雲が広がり始めていた。

夕暮れの宝剣岳
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日没の時間、夕焼けを期待して中岳へ登った。
残念ながら雲が厚くなって夕焼けは見えなかったが、ガスの中に浮かぶ宝剣岳頂上が望めた。

日没後の空
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
薄暗くなった頃、雲が切れて空の一部が見えた。
左奥は御嶽山、右手前は木曽駒山頂。
夕焼けは見えなかったが、夕刻ガスが切れて視界が開けただけでも幸運だった。
[Mt.Kisokomagatake, Komagane, SHINSHU, on September 14, 2009]

| 山行 | 22:43 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/632-f8fbd07b

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。