スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

常念岳へ

毎年一度は登ることにしている常念岳。一週間前の土曜日、9/26に登ってきた。
ここ数年秋本番になって焦りだし、雪が降るギリギリ(降った後もあったが…)になることがあった。
今年は冬の訪れが早そうな雰囲気だし、10月も予定が盛りだくさんで登れるタイミングが少ないこともあって、急遽決行した。

常念乗越
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
ガスの中を登り着いた常念乗越。意外にも、槍方面が見えて…。


この日の天気は、朝方曇り。午前中に晴れるという予報を信じて登ったが、常念乗越に着くまでは雲の下。乗越付近はガスに包まれており、ホントに晴れるの?と疑いながら歩いた。

乗越に着いてしばらくすると急にガスが切れ、向こうに槍がドーンと見えた。
槍ヶ岳方面は青空で、上空にはきれいなすじ雲が流れていた。

快晴の槍
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
すっきり青空の槍ヶ岳。

ウラシマツツジ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
岩にへばり付いたウラシマツツジ。紅く染まって…。


北穂
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
お約束の北穂と大キレット。北穂、そろそろ行きたい…。

槍
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは槍のアップ。


頂上に着いてしばらくした頃、再びガスが流れて視界が遮られてしまった。
時折ガスが切れて向こうが見えたが、すっきり見えるほどにはなかなかならなかった。
上高地、蝶ヶ岳、安曇野方面の視界はまったくきかなかった。

雲の切れ間
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
雲と雲の切れ間。これはこれでドラマチックな光景だった。


昨年は頂上でのんびりしすぎ、下山中に暗くなってしまった。
今年は単独だったこともあり、そのようなことのないようほどほどで下山した。

今年の山行は、仕事で行っている木曽駒を除けば、今回の常念だけ。
体がなまりつつあり、これではイカンと感じた山行であった。
[Mt.Jonendake, Azumino, SHINSHU, on September 26, 2009]

| 山行 | 22:36 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/638-a426ba6b

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。