スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

冠雪の北アルプス

強い寒気と低気圧がやってきて、北アルプスはいよいよ冬の装いになった。
昨日は雲に覆われてその姿はほとんど見えなかったが、今朝は朝からすっきりと晴れ、青空に白い峰々がくっきりと浮かんでいた。
毎年のことながら、この劇的な変化はこの土地ならではのものだ。

もっとも、これだけ空が澄んでいるということは、朝が相当冷え込んだことでもある。
穂高では-2.5℃、松本では-2.2℃まで下がり、今シーズンの最低を再び更新。
12月上旬並みというから、寒く感じたわけだ。
それでも日中は18℃近くまで上がるので、寒暖の差に体がついていかない…。

うっすら雪化粧の常念岳
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
うっすら冠雪の常念岳。


白く輝く後立山連峰
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
白く輝く後立山連峰。こちらは、冬本番の姿。

爺ヶ岳と鹿島槍
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳のアップ。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on November 4, 2009]

| 山岳 | 23:33 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/656-7bc31c2b

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。