スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

朝日岳山行 ~その1・登りの風景編~

海の日の三連休、1泊2日の山行に出かけた(7/18-19)。
行き先は、北アルプス北部の朝日岳。
小屋泊まりとしたが、日帰りではない山行は久々だった。

登山口の蓮華温泉に至る道の途中から
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
登山口の蓮華温泉に至る道の途中から、雪倉岳方面を望む。
計画ではあの稜線を歩く予定だったが…。


朝日岳は、白馬岳よりもさらに北、北アルプスの最北部と言っても良い場所に位置している。
そして北アルプスと呼ぶにふさわしいピークはここが最後で、主稜線は日本海・親不知へ向けて緩やかに高度を下げてゆく。
白馬岳と同様に高山植物の宝庫であり、白馬岳から朝日岳までの間は「白馬連山高山植物帯」として国の天然記念物に指定されている。

そんなことで以前から行きたいと思っていた山だったが、今回むらしげさんの企画立案で実現した。
過去5年くらい、海の日の連休は雨続きだったので今年もどうかな…と思っていたら、山行前日に梅雨明けというラッキーな展開となった。

登山口は、糸魚川市の蓮華温泉。ここから朝日岳まで、コースタイムでおよそ8時間半と道のりは長かった。

瀬戸川を渡る
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
蓮華温泉~朝日岳コースの最低部である瀬戸川を渡る。
標高1,470mの蓮華温泉から、この瀬戸川にかかる橋まで約300m近くの下りであった。

ワタスゲ咲く五輪高原
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
急坂を登り返して、開けた場所が五輪高原。
ワタスゲが風に揺れていた。

広々とした高原
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
広々とした気持の良い高原。
チングルマ、ハクサンコザクラなどの花も豊富にあった。

残雪の山を撮る
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
普段とは違う風景に、思わずカメラを向ける。

残雪のトラバース
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
多雪地帯でもあり、残雪が豊富。
登山道はところどころで雪渓歩きとなっていた。

雪の壁が次々現れる
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
雪の壁が次々と現れる。この雪渓はやや巻きながら登った。

越えてきた朝日岳を振り返る
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
朝日小屋のある朝日平から、越えてきた朝日岳頂上を振り返る。
頂上に立ったときはガスに包まれ、視界がきかなかった。
小屋に降りてしばらくすると、ガスが取れて山頂が姿を現した。

小屋前にて、雪倉岳方面
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
姿を見せつつあった雪倉岳方面。

3連休の中日ということもあり、朝日平は小屋・テン場とも盛況。
どこから来るにしても時間がかかる場所であり、ベテランが多いという雰囲気だった。

コースタイム:9:50
蓮華温泉(6:50)→朝日岳山頂(15:35/15:55)→朝日小屋(16:40)

~その2へ続く~

| 山行 | 23:53 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

始まりましたね

その2が楽しみです♪

| こば | 2010/08/01 00:38 | URL | ≫ EDIT

ヘタレ同行者です

同じアングルでも発色違いが面白いです。
次も楽しみにしております。

| むらしげ | 2010/08/01 11:22 | URL | ≫ EDIT

Re: 始まりましたね

>こばさん

お待たせしました。
早速、ありがとうございます。
その4くらいまで行きそうな雰囲気です。
スローな更新ですので、気長にお待ちください。

| itadori | 2010/08/01 23:40 | URL | ≫ EDIT

Re: ヘタレ同行者です

>むらしげさん

いやいや、おかげで途中をゆっくり楽しめました(笑)。
620に比べて、やはり濃厚な色合いでしょうか。
それにしても、今回はWBがおかしいものが結構ありました。
そろそろ寿命…?

余談ですが、昨日(7/31)大町ダムのフェスティバルに家族で出かけ、ダム湖の巡視船(モーターボート)に乗りました。
たまたま隣にいた親子連れのお父さんが手にしていたカメラが、E-1+ZD9-18で、おぉと思いました。
E-1の人に出くわしたのは、かなり久々かも…。
残念ながら、その時私が手にしていたのは、EP-1でしたが。
なお、同じ船にはPen Liteを手にした若い女性もいて、妙にOLYMPUS率の高い時間でした。

| itadori | 2010/08/01 23:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/725-d9c21f61

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。