スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

朝日岳山行 ~その3・咲く花々編~

朝日岳山行報告の第3回は、道中目にした花々をご紹介。

ハクサンコザクラ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ハクサンコザクラが迎えてくれた。五輪湿原にて。




話に聞いていたとおり、朝日岳の高山植物は非常に豊かだった。
お花畑は、コース途中の五輪尾根中腹から始まり、一部に樹林帯を交えながら朝日岳の山頂まで続いていた。
久々の花々に思わず見とれてしまったが、ロングコースの今回の山行では、途中の時間をかけすぎないよう自制したつもり。

イワイチョウ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
イワイチョウ。

サンカヨウ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
サンカヨウ。

リュウキンカ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
リュウキンカ。稜線近くの雪解け水が流れる沢に多くみられた。

高山のツクシ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
高山植物ではないが、稜線に近い標高2,200m付近に生えていたツクシ。


チングルマとアオノツガザクラ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
残雪をバックに、チングルマとアオノツガザクラ。

ミヤマムラサキ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
淡い青が印象的な、ミヤマムラサキ。稜線上の砂礫地に多くみられた。

ミヤマアズマギク
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ミヤマアズマギク。数多くあり、この山域に特徴的?

ヨツバシオガマ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
ヨツバシオガマ。


チシマギキョウ
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
稜線上で風に揺れていたチシマギキョウ。

紹介したほかにも、シナノキンバイ、ハクサンイチゲ、ミヤマキンポウゲ、イワツメクサ、コバイケイソウ、シラネアオイなど多数の花々がみられた。
高山植物の花は数年分見たのでは?と思うほどの量だった。

~その4に続く~

| 山行 | 23:50 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

宝庫

正にそんな言葉がピッタリ、行程にゆとりを持ってジックリ撮りたいエリアですよね。
その4も楽しみにしていま~す。

| こば | 2010/08/04 14:32 | URL | ≫ EDIT

Re: 宝庫

>こばさん
種類、数ともに想像以上でした。
しかも、踏みつけそうな道の真ん中にも生えていたりして、北ア南部よりも入山者が少ないんでしょうね。
いつまでも同じ姿で残っていてほしいと思いました。

| itadori | 2010/08/04 23:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/727-d824a418

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。