スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

荒天の前ぶれ

ず~っと晴天が続いてきたが、台風の接近によって久々に雨となりそうだ。
今朝はその予兆とも言えるいつもと違う形の雲が多数浮かんでいた。
明日午後から夜にかけて、信州にも近づくようだ。

今日は仕事で今年4回目となる木曽駒ヶ岳へ行った。
天候は今日まではぎりぎり大丈夫かな…と予想して出かけたが(下の写真のように、南アルプスはくっきりだったし)、千畳敷は雲の中、登った稜線上は強い風雨だった。
千畳敷からの登りで汗をたくさんかいたところで稜線上の強い風と雨に吹かれたので、体が凍えるほど冷えた。
じっとしていると手がかじかみ、体に震えがきて、低体温症の遭難がどのように起こるのか、よくわかった。
山の上はもう秋。油断禁物と改めて感じた。
(もっとも、降りてくると相変わらずの暑さ。凍えたなんて、とても信じがたいだろうなぁ)

荒天を告げる雲
E-1 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
荒天の前ぶれを告げる雲。


いろいろな形の雲
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
丸いレンズ雲が多数浮かぶ。

遠くの南アがくっきりと
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
遠くの南アルプスがくっきりと見えた。これも悪天の前ぶれ。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on September 7, 2010]

| 空もよう | 21:36 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/739-a810850c

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。