スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

山がきれいに見えた日

高気圧にすっぽり覆われ、朝から快晴となった。
空気も澄んで、北アルプスや南アルプスの眺めがすばらしい日となった。
月曜日なのがうらめしいところ・・・。

P5215112.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
常念岳と横通岳。通勤途中の梓川の土手から。
自転車通勤だが、写真を撮るためにしばしば停車するので、会社になかなか着かない。

P5215109.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
左から爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳、唐松岳、白馬三山(白馬鑓、杓子、白馬)。同じ場所から。

P5215136.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
南アルプスの甲斐駒、北岳、仙丈ヶ岳。昼休み時間で、霞んできた。

P5215138.jpg
E-1 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100
同じく昼休み時間に、北アルプスを再び望む。この後雲が広がりだしたが、夕方までよく見えていた。
(2007年5月22日撮影)

| 山岳 | 23:32 | コメント:0 | trackbacks:1 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/74-29a1d55f

TRACKBACK

山等々

安曇野からは全容が望め、ピラミッド型のその形は一目瞭然ですぐみつけられる。常念岳のこの印象的な形状は東に隣接する前常念岳の峰が重なって見える安曇野市豊科以南から眺める場合で、安曇野市穂高以北になるとそれぞれの峰が独立して見えるためまた印象が違って見える。

| 山等々 | 2007/07/26 00:30 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。