スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

常念岳・岳詣り ~前編~

毎年一度は登っている常念岳。
今年はまだだったので、雪が降ってしまうのではと焦り始めていたが、昨日(10/24)ようやく登ることができた。

登山道からの朝焼け
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日の出直前の朝焼けを、樹林帯から見る。


屋久島では集落ごとに守り神の山があり、毎年そこへ登ってお詣りする「岳詣り(たけまいり)」という風習があると、以前友人を訪ねて島を旅したときに聞いた。
我が家にとっては、麓に住まい、常日ごろ見上げている常念岳がそのような存在。
常念岳登山を、我が家版の「岳詣り」として位置づけ、毎年行いたいと思っている。

昨日の安曇野市のポイント予報は、夜6時から雨の予報。
しかし、この雰囲気は午後3時頃から降り始めるに違いないとにらんで、早め早めの行動をとることにした。
結果的に、下山して温泉に浸かっている間に雨が降り始めたので、大成功であった。

【コースタイム】歩行時間:上り4:25/下り2:55
 一の沢登山補導所(5:20)→大滝ベンチ(6:13-19)→胸突八丁下(7:21-35)→最終水場(7:57)→常念乗越(8:37-49)→常念岳頂上(9:45-11:26)→常念乗越(12:00-15)→最終水場(12:42-45)→笠原沢出合(13:13)→大滝ベンチ(13:43)→一の沢登山補導所(14:21)

今回は天気のこともあり、夜が明ける前に出発した。
明るくなった頃の天気は曇りだったが、雲が高いので眺望は得られるだろうと期待して先へ進んだ。
ので、乗越までの写真はほとんどなし…。

乗越に出た
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
常念乗越に到着。期待通りに、槍~北穂が迎えてくれた。

東の眺望
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
乗越から東の登ってきた方を振り返る。浅間や遠く荒船山方面がよく見えていた。

山並み
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
幾重にも連なる山並み、信州だなぁと思う風景。こういう色、風景が実は大好きだったりする。
左の鋭い三角は四阿山。その肩の向こうに見えているのは、日光白根山。やや右へ行って大きな三角形は男体山であることが判明。男体山までの直線距離は、165km。こんなにくっきり見えたのは、天気が悪くなる前だからか?

常念山頂
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
常念岳頂上。祠でお詣りをして…。

松本方面の眺め
E-1 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
頂上から東の眺望。眼下に、家のある松本平。左奥の浅間山も、普段より近くに見えるような。
遠くに上州の荒船山、御荷鉾山、赤久縄山なども見えていた。

富士山を望む
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
富士山もくっきりと。手前は塩尻辺り。


北東方面の山並み
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは、北アルプス後立山方面。白馬まで見えているが、7月に登った朝日岳はやはり見えない。

槍のどアップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
どアップシリーズ。まずは槍から。

北穂のどアップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
次いで、北穂。


鷲羽のどアップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
鷲羽岳。

水晶のどアップ
E-1 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
水晶岳。鷲羽とともに、今年あそこへ立ったのだ…。

~後編につづく~

| 山行 | 23:30 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

お疲れぇ~

聖地巡礼、今年も間に合って良かったですねぇ~
高曇り気味の方が展望が利きますね。

常念、毎年登っている人の話は聞いた事がありません。
仲間内ではI川君を含めて3人。
私は10年連続13回になりましたが、やはり登らないと落ち着かないです。
来年は残雪期に行こうかと。(毎年言ってる気が...)

| むらしげ | 2010/10/26 19:36 | URL | ≫ EDIT

Re: お疲れぇ~

>むらしげさん
いやいや、ホントに間に合って良かったです。
この冷え込みと悪天、山の上はどうなっていることか…。
前日の土曜日の方が良いのはわかりきっていましたが、都合で日曜日となりました。
展望は予想以上でした。男体山まで見えているとは、正直オドロキでした。
…そうですねぇ、残雪期に登りたいですね…。
晩秋に、はらはらドキドキはそろそろ卒業したいものです(笑)。

| itadori | 2010/10/26 22:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/759-95e04fef

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。