スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

朝焼けの常念を見に

木曜日(11/4)の朝、よく晴れて冷え込み、濃い霧が発生することを予想していたところ、その通りとなった。
雲海と朝焼けの常念を拝みに、まだ暗い朝5時半に家を出て以前から気になっていた「林道北沢線」へ向かった。

夜明け前
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夜明け前、松本平は雲海の底。上空には上弦の月が。


林道北沢線は、穂高牧の山裾にある寺・満願寺の入口から、常念山脈の前山である浅川山の頂上直下を経て中房川の谷に延びている。
数年前にとある写真家の写真集を見ていて、この林道のどこかから常念岳山頂の姿を間近にとらえたものがあった。それを見て以来、いつか行ってみたいと思いつつ、行くまでに至らなかった。
本格的な冬になる前に好機到来で行ってみた次第。

モルゲンロートの常念岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
モルゲンロートに輝く常念岳頂上付近。
前常念から頂上へ延びる馬の鞍のような頂上の稜線、近くで見ると非常に大きい。
ベストなポイントではなかったので、山裾がイマイチ…。

燃える横通岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
こちらは横通岳。常念の隣にあって地味ながら、こうしてみると堂々とした形だ。

常念岳~蝶ヶ岳の稜線
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
たぶんここがベストポイント。朝焼けを撮影したところから、もう少し進んだ場所だった。
2週前に歩いた一の沢の谷の上部がよく見える。

南アルプス
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
上の写真の付近から。遠く南アルプスがよく見えていた。

峠から
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
林道は中房川の谷へ降りていくが、峠付近にゲートがあり、その先はあまり通行されていないようだ。
正面に燕岳が立ちはだかる。

昔の中房温泉への道は、満願寺から浅川山の東を横切り、この辺りから中房川へ下っていったというが、1/2.5万地形図にも道と「大峠」という峠の記載がある。この林道の峠とは、やや違う場所のようだが。

大天井岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
峠から、大天井岳のピークが少しだけ見えた。

燕岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
燕岳のアップ。先日の雪は、だいぶ下まで降ったようだ。

浅間を望む
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
峠の少し手前に、妙高~志賀高原~浅間方面が見渡せる場所があった。
この写真の奥は浅間山。


妙高方面
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
妙高方面。左から乙妻山~高妻山で重なるように妙高山、少し離れて黒姫山、飯縄山。

志賀高原方面
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
志賀高原方面の山。左、鞍部の奥に見えているのは苗場らしい。中央に岩菅山、右に横手山。


犀川筋
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
犀川筋の雲海。遠くの善光寺平も雲の下だ。

雲海に浮かぶ
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
雲海に浮かぶ島のような山々。
松本平の東側、筑摩山地のあたりだが、山名はよくわからず…。

常念岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
改めて、常念岳。昼間の顔になった。

蝶ヶ岳
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
蝶ヶ岳。好きな山なのに、最近行っていないなぁ。

雲海の安曇野
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
冒頭の写真を撮ったのと同じ場所(だと思う)。
雲海の波打ち際は、穂高カントリー倶楽部のあたりだった。

車で走っただけだが、一つの山にでも登ったような気分になった。
今回は時間の都合で浅川山の頂上は行かなかったが、いずれ行ってみたい。
[Hotaka, Azumino, SHINSHU, on November 4, 2010]

| 風景 | 22:36 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

展望の道ですね!

冬季にこの林道から撮られた写真を見た事があります。
私は工事中の頃から何度か行ってますが、撮影目的ではまだ。
(当時は峠手前まで長い長いダートで、オフ車には最高でした)
車で行けるうちに浅川山登頂を兼ねてアタックしますかね?

クロカン(orウロコ板)で中房方面へ抜けるのも面白いと思いますが。
長いか。。。

| むらしげ | 2010/11/05 23:51 | URL | ≫ EDIT

Re: 展望の道ですね!

>むらしげさん
朝の一時でしたが、予想以上に楽しめました(笑)。
長いダートだと思っておっかなびっくり行きましたが、ほぼ全区間舗装済で拍子抜け…。
地図を見たら、現在地の標高が意外に高いので驚いたくらいでした。
落石が多めでそれがコワイ感じでしたが。
浅川山の頂上、展望良好と聞きますし、行ってみたいですね。
冬季も良いかも…。企画お願いします。

| itadori | 2010/11/06 18:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
こちら側からの雲海もいいですね。
山々の連なりがいい感じです。
昨年は紅葉を見に行きましたが、まだのようですね。
何度か車で登っていますが、浅川山への道はわかりませんでした。頂上にも行ってみたいですね。
機会があれば私もよろしくお願いします^^

| kiyo | 2010/11/06 19:25 | URL | ≫ EDIT

>kiyoさん
奇しくも安曇野を挟んで両側から…そういうの面白いですね!
進むにつれていつの間にか高度を稼いでいたらしく、思いのほか展望を楽しめました。
浅川山の頂上への道は、はっきりとは確認できませんでしたが、少々のヤブこぎで何とかなりそうな雰囲気です。
安曇野チームで行きましょうか。
むらしげさん、企画お願いします(重ねてのお願い…スミマセン!)。

| itadori | 2010/11/07 00:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/768-9de7d309

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。