スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ライアー・ワークショップ開催

昨日の日曜日(1/15)、安曇野市三郷公民館にて『親と子の心をつなぐライアー ワークショップ』が開催された。
このワークショップは、ライアーを習っている妻が中心となり、師匠の池末みゆき先生をお迎えして開いたもの。
開催されるのは、先月の梓川に続き、2回目。

小型のライアー
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
子ども用の小型のライアーが集合。
(ワークショップでのレンタル用に用意していただいた)


今回のワークショップでは、前半が子ども+大人の全員参加による歌と手遊びとライアーのワーク、後半は大人のみでのライアーのワークの2本立て。
前半では、お手玉を使ったリズミカルな遊びや歌と一緒に体を動かしたり。
毎回ながら、みゆき先生がテンポ良く進めていくワークに、皆引き込まれていた。
あまり触れる機会のないライアーでのワークも含め、とても内容の濃い2時間だった。

ちなみに私は記録と、大人のワークの間の子守りを担当。
初めて紙芝居を2本演じたが、これがなかなかおもしろく、病みつきになりそうだった。

お餅がペタ!
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
お手玉での遊び。お餅がペタ!

子ども向けライアーのワーク
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
子ども向けにライアーのレッスンをするみゆき先生。


大人のワーク
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
大人向けライアーのワーク。

ライアーワークショップ、次回は6月の開催予定。
それまでに、ライアーを製作するワークショップの話も…。
[Azusagawa, Matsumoto, SHINSHU, on January 16, 2012]

| できごと | 06:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/907-ae9697e6

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。