スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

大雪に遭遇

今日は仕事で長野方面へ。
当初予定では、長野市内で開催される会合に新潟方面から参加される方々を長野駅へお迎えすればいいはずが、前日になって予定していた信越線の列車が除雪のため妙高高原までで区間運休することが判明。
代行輸送もないということで、仕方なく妙高高原駅まで迎えに行くことになった。

折からの大雪、ちょっとイヤな感じもして予定の時刻よりも1時間以上早く出発した。
上信越道を北上するにつれてだんだんと雪が深くなり、信州中野を過ぎるとどこが車線なのかわからない状態に。
そして、信濃町インター手前で「この先通行止」の表示。がーん。

仕方ないので高速を下り、国道で妙高高原へ向かう。
国道の両脇は雪の壁ですごいことになっていた。
そして妙高高原駅へ到着。やはり、というか…。

運休の表示
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
妙高高原駅前に出されていた、運転見合わせの看板。


駅の窓口で聞いてみると、朝から一本も動いていないとのこと。
JRのウェブページでは「一部に運休が出ています」くらいの表示だったのに…。

妙高高原駅前
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
妙高高原駅前。

全てが雪の中
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
駅前の通り。雪の壁でどうなっているのかよくわからない。

というわけで、お迎えする方々がいる直江津まで車を走らせた。
さすが豪雪地帯、がんがん除雪されていて通行にはさほど支障なし。
しかし、道路脇の雪の壁がすごい高さになっていた。まるで、アルペンルートの「雪の大谷」みたいな感じ。

会合には遅れたものの、たどり着けないという最悪の事態は避けられて良かった…。
ちなみに、信越線は終日運休だったので、帰りの足も必要でもう一度直江津まで。
ラジオのニュースで言っていたが、今日1日で70cmくらい積もったとか。
昨年7月の新潟豪雨への遭遇といい、どうも新潟方面はツイていない。

整理すると、今日の足取りは穂高→妙高高原→直江津→長野→直江津→穂高。
しかも、途中の上信越道の信濃町~中郷間は通行止めで国道へ迂回。
それでも帰りは通行止めが解除になっていたのが、不幸中の幸いだった(実に解除直後って感じで、どうやら解除後最初の通行車両だったらしい)。
疲れました…。
[Myoko-kogen, ECHIGO, on January 26, 2012]

| その他 | 23:29 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/918-035b6968

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。