スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

屋代線に乗る

久々にこのカテゴリーの記事。
昨日(2/4)、この春廃止となる長野電鉄屋代線(須坂~屋代)に家族そろって乗りに出かけた。

屋代駅にて
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
重厚な屋根の屋代駅。


長野電鉄屋代線は、千曲市の屋代と須坂を結ぶ路線。
昔は河東線と言い、千曲川の東側を走り、屋代~須坂~信州中野~木島を結んでいた。
今でこそ長電は長野~須坂間がメインルートとなっているが、その歴史はこちらの方が古い。
数年前に末端の信州中野~木島間が廃止となり、南側の区間は屋代線として頑張っていたが、とうとう廃止されることになってしまった。

まだ乗ったことがなく、一度は乗りたいと思っていた。
廃止間際は混雑するだろうということで今回出かけた次第。
今回は車で出かけた都合から、須坂→屋代→須坂と乗車した。

須坂駅構内
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
須坂駅構内。長野からやってきた「スノーモンキー」が2000系の横を通過中。
この2000系D編成もこの春ついに引退の予定。
2000系の隣は、営団地下鉄日比谷線時代の姿になった3500系が。

屋代線の電車が到着
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
折り返し屋代行きの電車が到着。

古い駅名板
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
終点の屋代駅。古めかしい駅名板がかかっていた。
「木島」はすでに廃止されて数年が経つが。


運賃表
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
屋代線の運賃表。須坂~屋代880円、須坂~松代580円。
この値段では、毎日使うにはちょっとキビシイ。

運転手さんの帽子を借りて
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
須坂駅にて。運転士さんが帽子を貸してくれた。

沿線は何となく知っていたが、古めかしさが随所に残るローカル線という印象だった。
旅情という点ではいいのかも知れないが、日常の公共交通機関という点からすると、これでは維持は難しいのでは…と感じさせられる部分も多かった。
時代の趨勢と言えばそれまでかも知れないが、もう少し何とかならなかったのだろうかとは思う。

屋代線雨宮付近
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
雨宮付近を走る屋代線電車。最後まで無事に走ってほしい。
(別の日に撮影)


[Yashiro-Line, SHINSHU, on February 4, 2012]

| Rail & Trains | 23:38 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!

乗り入れ

高校時代の懐かしさで久々コメです。
何を隠そう、東屋代駅は我が母校の最寄り駅で何度か乗りました。
スキーブームの往時、信越線の急行「志賀」が屋代駅から当時は河東線
と呼ばれた線路に乗り入れ、湯田中まで行ってました。

| こば | 2012/02/07 20:13 | URL | ≫ EDIT

Re: 乗り入れ

>こばさん
ごぶさたしております。
そうですか。東屋代でしたか。
いろいろな思い出が詰まっていそうですね…。
急行「志賀」は一度だけ乗ったことがあります(遠い記憶の中)。
2/25にそれをイメージした列車が、しなの鉄道を走るそうですね。

| itadori | 2012/02/09 12:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/926-679f0706

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。