スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

上信越道を北へ

日本海側では、相変わらず雪が降り続いているようだ。
昨日(2/8)仕事で金沢へ行く用事があり、上信越道経由の上越廻りで出かけた。
信越国境付近から妙高市、上越市にかけては大変な状況となっていた。
移動の車の中から見た状況をご紹介する。

看板も見えない
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
上信越道新井付近。看板が埋もれて読めない。


いったん暖かくなったものの、再び寒気が流れ込み、冬型が強まった。
積雪量は多い状態が続き、昨日の9時時点で高田では159cm、関山では298cmとなっていた。
上信越道は通行可能な状態であったものの、風雪が強い時には前車が辛うじて見える程度で、ホワイトアウト寸前という状況であった。
道の両側は除雪した雪の壁がうずたかく積もり、崩れてきそうでおっかない感じがした。
この中での生活がどれほど大変か、正直言って想像できない…。

標識の高さまで
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
この付近の看板や標識は高めに設置されているはずなのだが、そこまで雪が達している。

高田付近
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
高田付近。木々にも雪がのしかかり、みんな枝垂れ状態に。
「この下に高田あり」という看板が江戸時代にあったというが、たしかにありそうに思えた。

能生付近
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
北陸道に入り、能生付近。やや雪の量が少ない。やはり上越市付近が特に多かった。

富山付近
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
さらに西へ進んで、富山付近。青空も出ていた。

新井PAにて
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
帰路、もときた道をたどって帰った。上信越道の新井PAには、集めた雪が小山のようになっていた。

まだしばらくは雪が続くとのこと。
雪が止み、早く春が来ますように…。
[NIIGATA & TOYAMA, on February 8, 2012]

| その他 | 12:57 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/928-65b22568

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。