スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

御神渡り

4年ぶりに出現した、諏訪湖の御神渡り。
先日の雨でなくなったのでは?と危惧していたら、友人がfacebook上にアップした記事でまだ存在していることを知り、今朝見に行った。
実は、法事のため神奈川県まで行く途中に立ち寄ったというのが正確なのだが…。

御神渡り#1
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
カーブを描きながら延びる「御神渡り」。実物を初めて見たが、神秘的!


諏訪湖岸についてはのは、朝7時半近く。
どこに出現しているのかもろくに調べずに向かったのだが、ちょうど仕事の行き来の際によく立ち寄っている場所のそばが出現場所であった。何という幸運!
さらに幸運なことに、ちょうど朝日が当たり始める時間に遭遇し、より一層神秘的だった。

御神渡り#2
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
八ヶ岳に雲がかかり、その切れ間から朝日が差そうとしていた。
画面中央真横に走るのが御神渡り。

御神渡り#3
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
氷結した湖面を、さまざまな線が横切っていた。

御神渡り#4
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
霧ヶ峰の山と、対岸に向かって延びる御神渡り。

氷のせり上がりがどのように成長するのか、せり上がりの線を決めている要因は何かなど、興味はつきない。
仕事で諏訪に関わっている年に御神渡りを見られるというのも、諏訪の神々様がご褒美をくださっているようで、感慨深いものがあった。仕上がるまで頑張ろう!
[Suwako, SHINSHU, on February 12, 2012]

| 風景 | 22:32 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/930-9d8b831e

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。