スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

阿蘇の旅 #2:阿蘇にて

8/24〜28にかけての「阿蘇の旅」の2回目。
今回は、合宿期間中と終了後に目にした風景をご紹介。

産山村・山吹水源にて
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
波野地区の北隣、産山村の山吹水源にて。


合宿は3日間にわたっておこなわれた。
基本的には、会場である「やすらぎ交流館」の体育館でのワークやレッスンが中心であったが、2日目の午後にお隣の産山村にある「山吹水源」(リンク先は産山村ウェブページ)を訪ねた。

水源へ向かう
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
清涼な沢水に浸りながら行く。※濡れずに歩ける道もあります。



阿蘇は名水の里でもある。
阿蘇山の北東に位置する産山村には、環境省の名水百選にも選ばれた「池山水源」(リンク先は産山村ウェブページ)がある。
今回訪ねた山吹水源は、それと同規模ながら、より静かにひっそりとしている場所とのことだった。
細い道を車で走り、駐車場に車を停めて10分程度歩くと水源に到着した。

水源の池から流れ出る水
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
水源地はため池になっていた。ため池から流れ出す沢水。

確かに水源は森閑としていた。
豊富な湧き水が池をつくり、勢いよく流れ出していた。
とても清らかな場所だった。

湖面にライアーの音が響く
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
静寂の中にライアーの音が響く。奏でている人もさぞかし気持ちいいことだろう。

透き通る水面
E-5 /ZUIKO Digital ED 7-14/4.0
透き通る水源地の水面。

子どもたちは水遊び
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
水源地の脇を沢が流れていた。子どもたちは早速水遊び。

時折雨が
E-5 /ZUIKO Digital ED 50-200/2.8-3.5 SWD
阿蘇の天気は変わりやすい。晴れていたかと思うと雲がやってきて、さーっと雨が降り出す。
屋久島の天気を思い出した。


合宿風景
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
こちらは合宿の一コマ。最終日午後のシェアリングタイム。

合宿終了後、わが家はもう1泊してから帰ることにしていた。
地元在住のみゆき先生に、阿蘇を案内していただくという、大変贅沢な時間に。
宿へ行く前に、阿蘇神社にお詣りした。

阿蘇神社の門
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
阿蘇神社の楼門。日本三大楼門の一つに数えられているという。

関東出身で信州に住む私にとって、阿蘇神社という名前はなじみが薄い。
が、末社は全国に500あると聞いて驚いた。諏訪神社は八幡神社と同じような存在ということだ。
調べてみたら、諏訪大社の神主さんの家と阿蘇神社のそれは先祖が同じという。

阿蘇神社上空に出現した龍
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
阿蘇神社でお詣りしていると、上空に龍の顔の雲が現れた。

阿蘇山は、地質的には中央構造線の真上に位置している。
中央構造線の起点は諏訪。そういう意味でも、信州と阿蘇はつながっている。
松本平を造った泉小太郎伝説と同様の伝承が、阿蘇にもあるという。
2つの地域のつながりを、いろいろ調べてみたくなった。

ちなみに、この日の宿泊は、みゆき先生のご紹介で乙姫ペンション村の「ロワ」へ。
長年ホテルのシェフをされていたというオーナーが、佐久出身の信州人と聞いてビックリ!
とっても美味しい食事とゆったりとしたお風呂で、快適な一晩を過ごすことができた。

〜つづく〜

| 旅の記録 | 17:08 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/941-4999f339

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。