スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

阿蘇の旅 #3:帰りの船旅

8/24〜28の阿蘇の旅の3回目。
最終回は、帰りの船旅で見た風景をご紹介。

朝焼けの海
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
日の出前、船の進む方向の空が朝焼けに染まった。


今回の旅は、ライアーの師である池末みゆき先生のアドバイスで、船を選択した。
これは大正解!関西から九州までの道のりを、とても楽に、かつ楽しんで移動できた。

これまで、フェリーの旅は本州〜北海道間で何度か経験しているが、関西〜九州間は初めて。
北海道航路と違うなぁと思ったのは、瀬戸内海を航行するので両側に陸が見えていること、行き交う船が多いこと、乗る時間が短いこと、ほとんど揺れないこと、だろうか。
今年は阪神〜別府航路開設100周年ということで、歴史の長さも違うように感じた。

フェリーさんふらわあ
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
帰路乗船したフェリー「さんふらわあごーるど」。大分港にて。
(往路は「さんふらわあぱーる」だった)

夜の大分を出港
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夜の大分港を出港。
三男坊は、だれが言っているのかと思うほどの大きな声で「ばいば〜い」と連呼していた。

夜明け
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
夜明けの頃。朝焼けが始まった。
この後、冒頭の写真のようにすばらしい朝焼けとなった。

淡路島の風力発電機
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
淡路島には風力発電機が並んでいた。

明石海峡大橋に昇る朝日
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
明石海峡大橋が朝日に照らされてシルエットとなっていた。

再び、明石海峡大橋をくぐる
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
再び明石海峡大橋をくぐる。今度は明るいので、橋の様子がよく見えた。

薄雲が広がる
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
東の空に薄雲が広がりはじめた。

たくさんの船が行き交う海
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
海も朝のラッシュアワーなのか、多くの船が行き交っていた。
フェリーさんふらわあは俊足で、何隻かの貨物船を追い越していった。

神戸に近づく
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
神戸の街がだんだん近づいてくる。

六甲アイランドに到着
E-5 /ZUIKO Digital 14-54/2.8-3.5
六甲アイランドの港に到着。船の旅も終わった。



阿蘇の旅の記録は、以上で終了。
今回は合宿への参加がメインだったので、阿蘇山などの著名な景勝地には行っていない。
次の機会に、是非行ってみたいものだ。

| 旅の記録 | 21:05 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/942-ebfc4236

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。