スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

日帰りで静岡県へ

昨日(11/1)、仕事の出張で静岡県へ出かけた。
今回の行き先は、伊豆の玄関口・三島であった。

三島駅
Caplio R6
三島駅。南口は改築中だった。新幹線停車駅にしてはこぢんまりしている。


三島は、富士山から来る湧水が湧き出る町。
まとまった規模の市街地ながら、町中に湧水が湧き、せせらぎが流れていることで名高い。
今から6〜7年前に、安曇野から視察で来たことがあり、懐かしい場所だ。

駅前を流れる湧水
Caplio R6
駅前に湧水が湧き、せせらぎがある。こういう仕掛けは、安曇野にあってもいい。

大木と湧水
Caplio R6
これも駅前。大きな木と、水が湧き出る場所。
竹の灯りがしつらえてあった。


ジオパーク認定を知らせる垂れ幕
Caplio R6
伊豆半島は、ついにジオパークの認定を受けたらしい。
松本地域も、ぜひ!

今回の仕事、実際には三島からもう少し先へ行った場所だった。
その場所では写真を撮らなかったので、また次の機会にでも。

なお、今回の行程は、JR利用で大糸線→中央本線→身延線→東海道本線と乗り継いだ。
このうち、乗り継ぎの都合で行きも帰りも松本−甲府間は鈍行列車利用に。
長距離の鈍行に乗るのは久々で、新鮮だった。

帰り道の富士山
Caplio R6
帰り道に眺めた富士山。身延線の特急「ふじかわ」の車内から。

| 旅の記録 | 21:07 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントをどうぞ!















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sorakumokaze.blog89.fc2.com/tb.php/967-cc8adf05

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。